Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • BNPL「後払い」ブームを動かす若いサウジアラビア人女性:「tabby」幹部

BNPL「後払い」ブームを動かす若いサウジアラビア人女性:「tabby」幹部

 tabby(提供)
tabby(提供)
Short Url:
23 Nov 2021 11:11:42 GMT9
23 Nov 2021 11:11:42 GMT9

Waffa Wael

リヤド:ドバイを拠点とするショッピングプラットフォーム「tabby」の最高経営幹部によると、サウジアラビアでは、個人ファイナンスに関して新しいアイデアを進んで受け入れる若年層によって、BNPL(後払い)が人気を集めている。

同社のサウジのゼネラルマネージャーであるアブドゥルアジズ・サジャ氏がアラブニュースに語ったところによると、サウジでのクレジットカード利用への因襲的な慎重さが、同社のビジネスモデルが急成長するBNPL市場へ参入することを可能にしたと述べた。

10月に発行されたサウジアラビアのBNPL業界の分析によると、このセクターは年間ベースで69.4%成長し、2021年には3億2,140万ドルに達すると予想される。

サジャ氏は、人口の3分の2が35歳未満という王国の人口構成が、この成長の背後にあると考える。

「テクノロジーに精通し、革新的ソリューションを積極的に採用するこの世代が経済的自由を管理したいという欲求の高まりと相まって、BNPLを魅力的な選択肢にしている」とサジャ氏は述べ、「tabby」のサウジアラビアの顧客の70%は30歳未満で大多数は女性であると付け加えた。

「tabby」は、サウジアラビアとアラブ首長国連邦で100万人を超えるユーザーを抱えており、同地域でさらに成長する見込みである。

8月には、同社を3億ドルと評価するエクイティラウンドで、5,000万ドルの資金を調達し、最近、オンライン・ファッションプラットフォーム「Styli」とのパートナーシップを結んだ。

サジャ氏は、同社は「サウジアラビアに全力を注ぐ」と述べ、「弊社は長期的に見てここにいる。サウディは弊社の全ユーザーの80%以上を占めるホームである」と付け加えた。

BNPL業界は、クレジットカード会社が苦戦した面で成功しているようだ。それは、クレジットカード会社の従来製品がシャリアに準拠しなかったためである。

「この地域は、より成熟した市場に比べ、クレジットカードの普及率が比較的低く、それには正当な事情がある。人々は、従来の金融機関が利子や手数料を含んで自分たちを利用することに懐疑的である。市場は、企業がショッピングの方法を変えるのに熟していた。」とサジャ氏は述べ、「tabby」は購入者が期限内に支払う限り、4ヶ月の分割払いで購入することが手数料無料でできると説明した。

「クレジットカードは消費者が支払う利子と延滞手数料に依存しているが、『tabby』では収益の90%を業者から得ている。デフォルトの支払いには延滞手数料を請求するが、これらには上限があり、非定期的である」とサジャ氏は述べた。

「tabby」のサウジのゼネラルマネージャー、アブドゥルアジズ・サジャ氏。

2021年第2四半期のBNPL調査によると、サウジアラビアの業界の中長期的な成長路線は引き続き堅調である。

BNPL決済の採用は、今後7年間で着実に成長し、現在から2028年までの年平均成長率は27.9%になると予想されている。

国内のBNPL総商品価値は2020年の1億8970万ドルから2028年までに18億ドルに増加すると予測される。

BNPLモデルが衝動買いを促進し、消費者を財政的に過度な責務に追いやるという懸念がある。サジャ氏はこの見解を否定し、次のように述べている。「『tabby』など多くのBNPLプラットフォームは、責任ある消費とユーザーの全体的な経済的幸福を固く信じている。」

「弊社は皆さんが欲しいものを負担になることなく購入できるようにしたいと考えている。関心ではなく信頼に基づいたビジネスモデルを推進することに着実に取り組んでいる。」

「BNPLは加盟店が資金を提供するため、支払い手段のない高リスク顧客への貸し出しははるかに少ない。クレジットカードに関しては単純に同じようなことは言えない。」

「クレジットカードでの支払いが遅れた場合は、毎月複利でまだカードを使用できるように考案されている。『tabby』の場合は、サービスの使用が停止され、延滞手数料が利用者のファイナンス管理を支えます。」

特に人気
オススメ

return to top