Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • トヨタ、12月減産拡大=影響2万2000台に、ホンダも

トヨタ、12月減産拡大=影響2万2000台に、ホンダも

トヨタは既に、4工場で約1万4000台分の操業停止を決めていた。それでも部品不足は解消されず、停止期間を追加する。(AFP)
トヨタは既に、4工場で約1万4000台分の操業停止を決めていた。それでも部品不足は解消されず、停止期間を追加する。(AFP)
Short Url:
19 Dec 2021 04:12:55 GMT9
19 Dec 2021 04:12:55 GMT9

トヨタ自動車は18日、東南アジアからの部品調達難などに伴う12月の国内工場の生産調整を拡大すると明らかにした。6工場で新たに最大5日間、稼働を取りやめる。影響台数はこれまでより約8000台増えて約2万2000台となる。

トヨタは既に、4工場で約1万4000台分の操業停止を決めていた。それでも部品不足は解消されず、停止期間を追加する。今回新たに、スポーツ用多目的車(SUV)「RAV4」などを造る高岡工場(愛知県豊田市)と豊田自動織機の長草工場(同県大府市)の一部ラインでも生産を見合わせる。

ホンダも12月の国内生産について、鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)の稼働が当初計画より約1割減となる見通しを明らかにした。

時事通信

特に人気
オススメ

return to top