Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • みずほFG社長に木原執行役=システム障害、信頼回復が急務

みずほFG社長に木原執行役=システム障害、信頼回復が急務

Short Url:
11 Jan 2022 02:01:50 GMT9
11 Jan 2022 02:01:50 GMT9

みずほフィナンシャルグループ(FG)は10日、坂井辰史社長(62)の後任に木原正裕執行役(56)を昇格させる方針を固めた。坂井氏は、傘下のみずほ銀行でシステム障害が多発した責任を取って4月1日付で辞任する。木原氏は、顧客の信頼回復や再発防止に向けた組織の立て直しといった重責を担うこととなる。

木原氏は1989年に旧日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行。みずほ証券の企画部門を経験したほか、直近は投資銀行業務などを取りまとめる部門でトップを務めている。

みずほ銀では昨年2月以降、システム障害や振り込みの遅延など計9回のトラブルが表面化した。金融庁は9月と11月に業務改善命令を発出。坂井氏のほか、みずほ銀の藤原弘治頭取、みずほFGの佐藤康博会長の3トップが退任する事態に発展した。

みずほでは、社外取締役で構成する指名委員会が昨年末から、本人との面談や周囲の評価などを基に次期トップの選定作業を進めていた。 

時事通信

特に人気
オススメ

return to top