Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 石油価格、楽観的データにより3か月ぶり高値

石油価格、楽観的データにより3か月ぶり高値

01 Jan 2020
リビアの港湾及びザウィヤ石油精製所の職員がパイプライン方面を指し示す。  同国の国営石油会社NOCはザウィヤ港の閉鎖を計画。 (提供/ロイター)
リビアの港湾及びザウィヤ石油精製所の職員がパイプライン方面を指し示す。 同国の国営石油会社NOCはザウィヤ港の閉鎖を計画。 (提供/ロイター)
Short Url:
Updated 01 Jan 2020
01 Jan 2020

ロンドン、ロイター

  • 市場関係者は、イラク・シリアにおける米国空爆後、中東への注視継続

月曜日、原油価格は、米中貿易問題の楽観的観測に支えられ、3か月ぶりの高値を付けた。一方、市場関係者が米国によるイラク・シリアでの空爆を経て中東への注視を継続している。

ブレント原油先物は1バレル$68.56で40セント、0.6パーセント上昇した。  国際的なベンチマークは2019年に約27パーセント上昇している。

ウェストテキサスインターミディエート(WTI)原油先物は10 セント、0.2パーセント上昇して1バレル $61.82となった。米国のベンチマークは本年約36パーセント上昇している。

“中東における緊張が同地域での重大な混乱要因になりかねない、米国での在庫縮小が供給過剰懸念を緩和する、米中両国は貿易問題の第1段階の合意を模索していることより、原油価格はほぼ凍り付いた水準での推移が続くだろう” OANDAのシニアマーケットアナリストのエドワード・モヤ氏は述べた。

中東は、イラクの反政府グループが土曜日に南部ナシリア油田の一時閉鎖を強制執行する中、日曜日に米国がカタイブ・ヒズボラ武装組織に対し空爆を実施して以来緊張状態にある

また、リビアの国営石油会社NOCは、付近の衝突事件のため、西部のザウィヤ港を閉鎖し、 精製所から職員を避難させることを検討していると述べた。

原油価格は、米国の原油在庫の減少にも支えられてきた、在庫は12月20日の週には550万バレル減少し、これはロイターの投票予想170万バレル減少を上回る。

中国においては、外部の需要および国内でのインフラ増加もあり、成長ペースはゆっくりながらも、製造業活動は12月に再び拡張する見通し。

世界的に過剰気味な原油在庫は、石油輸出国機構による生産量を抑制する努力およびロシアとの同調にとって、2020年における主要な障害であると述べたアナリストもいる。

“OPEC及び非OPEC パートナー諸国が2020年第1四半期にさらなる原油供給カットすべく努力しても、世界的に大量の在庫を回避するのに十分であるとの確信は持てない” BNP パリバの石油グローバルストラテジスト、ハリー・チリンギリアン(Harry Tchilinguirian)氏は述べた。

“石油のファンダメンタルズは下振れリスクを示し続けるとの見解を継続する。”

topics
Most Popular
Recommended

return to top