Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア、COVID-19との戦いで国内線と公共交通を一時停止

サウジアラビア、COVID-19との戦いで国内線と公共交通を一時停止

20 Mar 2020
サウジアラビア国内の公共交通機関による輸送は停止となった。(AFP)
サウジアラビア国内の公共交通機関による輸送は停止となった。(AFP)
Short Url:
Updated 20 Mar 2020
20 Mar 2020
  • タクシーサービスは禁止措置を逃れないよう警告を受けた

アラブニュース

リヤド:サウジアラビアはCOVID-19の拡大防止の取り組みを強化する中、国内航空便、列車、バス、タクシーを14日間停止するとサウジアラビア通信社(SPA)は金曜に伝えた。

SPAは内務省からの指令を引用して、新しい措置が2020年3月21日土曜の午前6時に発効すると述べた。

サウジアラビアの保健省はこれまでに274件のCOVID-19症例を確認しており、死亡者は出ていないものの、このパンデミックにより世界中で1万人近くが死亡、24万人以上が感染している。

民間航空局が発行した必要な許可証を受けることを条件に、人道的事由および必要性のあるフライト、医療輸送機、民間航空のみが許可されるとSPAは述べた。

また政府機関や官公私の保健施設のバス、商業施設による従業員の輸送、および医療、人道的、または安全保障目的で使用されるバスはこの移動禁止措置から免除される。

バスおよびタクシー事業者は罰則を受けないよう停止命令に従う義務がある、とSPAは内務省の発令を引用して述べた。

列車運行停止の影響を受けるのは、アブカイクとホフフを通るリヤド・ダンマーム線、マジマー、アル・カシム、ハーイルを通るリヤド・ジャウフ線、およびハラマン・エクスプレス。

引き続き運行を許可されているのはダンマームのキング・アブドゥルアズィーズ港とリヤドのドライポート間の貨物列車や、サウジアラビア鉄道公社(SAR)の鉱物資源鉄道などの商業輸送列車。

ジャザン島とファルサン島間の輸送フェリーも運航を続ける可能性があるが、「ファルサン島の従業員と住民を考慮し、観光目的での旅行は許可しない」ため、各便の乗客数は100人までに減らされる。

貨物船は、乗組員が感染拡大を抑制するためのすべての予防措置を講じる限り、通常のプログラムを継続することが許可される。

医療、サービス、食料等の基本物資、エネルギー、水、通信等の重要セクターに関連する輸送、航空貨物、安全保障上必要な輸送はこの一時的な禁止措置の影響を受けないとSPAレポートは述べた。

Most Popular
Recommended

return to top