Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビア、ジェッダ港に中東最大の物流パークを建設する契約締結

サウジアラビア、ジェッダ港に中東最大の物流パークを建設する契約締結

デンマークの海運大手マースク社は昨年、ジェッダ・イスラミック港に統合物流パークを設置する契約を、サウジ港湾局と締結している。
デンマークの海運大手マースク社は昨年、ジェッダ・イスラミック港に統合物流パークを設置する契約を、サウジ港湾局と締結している。
Short Url:
19 Jun 2022 08:06:07 GMT9
19 Jun 2022 08:06:07 GMT9

ディーマ・A・クデイル

ジェッダ:サウジアラビアは5つの契約を締結し、中東の主要港としての、ジェッダ港の存在感を高めることとなった。

サウジアラビアのサウジ港湾局(通称MAWANI)は、ジェッダ・イスラミック港に新たな物流パークを作る契約を、DPワールド社と交わした。マースク社とも、中東最大の物流パークをジェッダに作るという同様の契約を行っている。

この契約について、運輸大臣であるサレハ・アルジャッサー氏は、アラブニュースに対し次のように語った。「サウジアラビアを世界的な物流ハブにすることを目指した国家運輸・物流戦略の実施に向けて、サウジアラビアは懸命に取り組んでいます」

「我々はこの目標に近づくため、多くの試みを実行すべく尽力しています」

DPワールドパーク

今回の契約では、DPワールド社が5億サウジリヤル(1億3,300万ドル)以上の投資を行い、20万5,000平方メートルの敷地に物流パークを建設する予定だ。

倉庫面積は10万平方メートル以上となり、25万TEUのコンテナを取り扱う予定だ。

マースクパーク

デンマークの海運大手マースク社は昨年、サウジ港湾局との間で、ジェッダ・イスラミック港に総合物流パークを設置する契約を締結している。

この契約によりマースク社は、25年間で1億3,600万ドルを倉庫、配送、冷蔵倉庫、電子商取引に投資し、積み替え、石油化学製品、航空貨物、コンテナより小さい貨物のハブとして利用するためのインフラを整備することとなっている。

このグリーンフィールドプロジェクトは、20万5,000平方メートルの敷地で展開され、ジェッダ・イスラミック港では初の試みとなる。サウジアラビアの輸出入業者のサプライチェーンを結びつけ、簡素化するため、さまざまな提案を行う予定だ。

またマースク社は、この施設への電力供給、そして最終的にはカーボンニュートラル実現のために、再生可能エネルギーに多額の投資を行う予定だ。このプロジェクトにより、サウジアラビアで2,500人以上の直接・間接雇用が創出される見込みだ。

 

特に人気
オススメ

return to top