Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビア、12の産業部門の拡大を計画

サウジアラビア、12の産業部門の拡大を計画

会議「持続可能な明日のためのイノベーション」で講演するジョンソン・コントロールズ・アラビアのモハナド・アル・シェイクCEO。リヤド。(提供写真)
会議「持続可能な明日のためのイノベーション」で講演するジョンソン・コントロールズ・アラビアのモハナド・アル・シェイクCEO。リヤド。(提供写真)
Short Url:
09 Nov 2022 08:11:44 GMT9
09 Nov 2022 08:11:44 GMT9
  • 持続可能性のための取り組みにおけるイノベーションおよびスマートでカーボンニュートラルなビルの役割に関する会議で、産業副大臣がこの計画について語った
  • 同副大臣は、「(サウジアラビアには)未開発の技術的潜在可能性が膨大にあるだけでなく、技術革命への情熱を持った若い人口が多いことに気づいた」と述べた。

ヘブシ・アル・シャマリ

リヤド:サウジアラビア当局は「国家産業戦略」の一環として、地域・世界レベルでの成長と競争激化が見込まれる12の戦略的産業部門の拡大を計画している。

オサマ・アル・ザミル産業鉱物資源副大臣が8日に明らかにした。

同副大臣は、2日間の会議「リニュード・ワールド」の初日に講演した。

この会議を主催したのは、スマート暖房、換気、空調、冷蔵、防火、セキュリティーシステムのほか、ビル管理・制御システムをを専門とするジョンソン・コントロールズ・インターナショナルの中東・北アフリカ地域合同支社であるジョンソン・コントロールズ・アラビアだ。

ジョンソン・コントロールズ・アラビアが主催したリニュード・ワールド会議のエリート講演者たちの集合写真。リヤドのキング・アブドゥラー金融地区。(提供写真)

主催者によると、このイベントの目的は、持続可能性のための取り組みにおいてイノベーションおよびスマートでカーボンニュートラルなビル開発が果たす極めて重要な役割にについての国民対話を促進することだ。

国内外のエネルギー・産業部門の専門家らは、サウジアラビアの持続可能性目標の達成には、同国の民間部門と公共部門の間の特にイノベーションに関する提携が重要な役割を果たすと強調した。

アル・ザミル副大臣によると、拡大の対象となる12部門は、航空宇宙、自動車、海事、再生可能エネルギー、化学、機械・設備、医療機器、製薬、食品加工、建築資材、採掘業、軍需産業だ。

同副大臣は代表らに対し、「現代テクノロジー、イノベーション、デジタル化がビジネスと投資の未来に破壊的な変革を生み出しつつある」と語った。

会議「持続可能な明日のためのイノベーション」で講演するジョンソン・コントロールズのジョージ・オリバー会長。リヤド(写真:AN/Hebshi Alshammari)

「サウジアラビアの潜在可能性に目を向けたところ、この国には未開発の技術的潜在可能性が膨大にあるだけでなく、技術革命と最新技術の追随への情熱と理解を持った若い人口が多いことに気づいた」

また、産業鉱物資源大臣が「未来工場」プログラムを立ち上げたのはそのためであり、それは製造部門に劇的な変化をもたらすだろうと指摘した。

「現在の産業鉱物資源エコシステムの目標は、技術的・革新的な製造部門を発展させることだ」と同副大臣は述べた。

「それにより、国の産業が大幅に向上し、地域で競争力のある製品が作り出されるだけでなく、国の経済に対する産業発展の貢献度も高まる」

「また、サウジアラビアのユニークな地理的位置も活用され、地域市場と国際市場の接続が可能になる。さらに、我が国は全国36以上の工業都市において最新鋭の産業インフラを誇っている。この国が産業に重点を置くことは必然的な選択であり、この戦略部門に対する指導部の支援にもそれは示されている」

アル・ザミル副大臣は、数日前にムハンマド・ビン・サルマン皇太子殿下がサウジの電気自動車会社「Ceer」を立ち上げたことに言及した。

「サウジ初の電気自動車ブランドであるCeerは、地域における製造部門の牽引・強化に大きく貢献するまた一つの重要な存在となるだろう」

ジョンソン・コントロールズのジョージ・オリバー会長はアラブニュースに次のように語った。「スマートで持続可能なビルのグローバルリーダーとしての我々はこの世界の一部であり、気候変動をはじめとする世界が直面している喫緊の問題のいくつかの解決に貢献する責任がある」

「この問題の専門家、ビジネスリーダー、政策立案者が持続可能な生活やエネルギー消費におけるさらなるイノベーションの必要性について話し合うことで、エネルギー持続可能性についての国民対話を前進させることができたのがこのイベントの重要な成果だ」

「我々ジョンソン・コントロールズ・インターナショナルは、持続可能なイノベーションにとって重要なのは、将来の世代のニーズを犠牲にすることなく現在の世代のニーズを満たすことだと考えている。それには全当事者がイノベーションプロセスの中に気候変動対策やカーボンニュートラルを積極的に取り入れることが必要だ」

同会長は、現在の世界の温室効果ガス排出量の40%近くをビルが排出していることを指摘した。

「だからジョンソン・コントロールズは、スマートで健全で持続可能なビルのグローバルリーダーとして、二酸化炭素排出と気候変動対策の先導にコミットしている」

「ジョンソン・コントロールズはこの地域全般、特にサウジアラビアには馴染みがある。サウジ政府はビジョン2030の一環として、同国の製造業や現地調達フットプリントを増やす計画を実行している。この点はサウジ政府とジョンソン・コントロールズの目標が一致するところだ」

「我々はビルテクノロジーのグローバルリーダーとして、サウジアラビアで起こりつつある驚くべき経済変革の一部でありたいと思う。同国は10年間で7兆ドルを支出するという大規模な経済変革を進めており、その多くが再生可能エネルギーや持続可能な生活に関連している」

ジョンソン・コントロールズ・アラビアのモハナド・アル・シェイクCEOは、「サウジアラビアにおける二酸化炭素排出量実質ゼロ実現のための野心的な計画に沿って、ビルにおける効率と持続可能性の基準を高める」革新的ななソリューションの重要性を強調した。

「サウジアラビアは気候変動対策において主導的な役割を担っている。我々ジョンソン・コントロールズ・アラビアは、地域における持続可能な生活水準を促進することで地域の環境の先見的な目標を支援することに熱意を持っている」

特に人気
オススメ

return to top