Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジはWTTCグローバルサミットに向け準備万端、世界の観光業界のリーダーがリヤドに集う

サウジはWTTCグローバルサミットに向け準備万端、世界の観光業界のリーダーがリヤドに集う

今年最大の観光イベントの一つと目されるこのグローバルサミットは「より良い未来への旅」とのテーマのもと、キング・アブドルアジーズ国際会議場で開催される。(Shutterstock)
今年最大の観光イベントの一つと目されるこのグローバルサミットは「より良い未来への旅」とのテーマのもと、キング・アブドルアジーズ国際会議場で開催される。(Shutterstock)
Short Url:
28 Nov 2022 03:11:10 GMT9
28 Nov 2022 03:11:10 GMT9

ニルマル・ナラヤナン

リヤド: 11月28日から12月1日にかけて開催される世界旅行・観光グローバルサミットに観光業界のグローバルリーダーたちがリヤドに集結する。サウジは「ビジョン2030」で設定されたゴールのもと、世界的な観光地として進化するための歩みを着実に進めている。

今年最大の観光イベントの一つと目されるこのグローバルサミットは「より良い未来への旅」とのテーマのもと、キング・アブドルアジーズ国際会議場で開催される。

イベント期間中、業界のリーダーたちが観光産業の将来について考え、旅行・観光産業をより安全で弾力性があり、包括的でサステナブルなものにしていく上で対処すべき課題を共有する。

WTTCのプレスリリースによると、元英国首相テレサ・メイ氏がイベントの主要講演者の一人として登壇する他、ディルイーヤ開発公社グループCEOのジェリー・インゼリーロ氏、ドバイ国際空港CEOのポール・グリフィス氏など、観光業界の著名人が登壇予定だ。

2007年から2016年まで第8代国連事務総長を務めた韓国の外交官、潘基文氏もイベント期間中、出席者に講演する。

「リヤドで開催予定のグローバルサミットにこのような影響力のある講演者の登壇が既に決定していることを喜ばしく思います。このイベントには私たちのセクターにおける世界で最も強力なリーダーの面々が集まり、世界中の経済と雇用にとって重要な観光業界の長期的展望が議論されます」とWTTCの社長兼CEOであるジュリア・シンプソン氏は話す。

また、シンプソン氏はサウジアラビアの観光への取り組みを称賛し、2030年末までに同国の観光部門は中東で最も高い成長を見せることになるだろうと述べた。

「サウジアラビア政府は過去2 年間の危機的状況からの世界の旅行・観光セクターの回復に尽力してきました。サウジアラビアは世界の主要な観光地になることを目指しており、私たちの最新の調査ではサウジアラビアの旅行・観光セクターは来年にはコロナ禍前の水準を超え、今後10年間、中東で最も急成長を遂げる見込みです」と同氏は続けた。

プレスリリースによると、今年のWTTCグローバルサミットはメタバース体験も提供し、潜在的な投資家が投資機会を模索し、バーチャルにセッション参加ができるようにする。

サウジアラビアのアフマド・アル・カティーブ観光大臣は「観光産業が新たな回復段階に入る中でWTTCのリヤド開催となり、メタバースを通じた世界からのバーチャル参加を歓迎します」と話す。

「官民両セクターからグローバルリーダーが集まるこのサミットは、この産業にふさわしい、より良く明るい未来を築くための礎となり、テクノロジーとイノベーションは私たち全体の未来の成功のカギとなるでしょう」と同氏は続けた。

今年のWTTCグローバルサミットは史上初めて一般向けにライブストリーミングを行う。

このサウジアラビアで開催するイベントはタイムリーだ。YouGovが実施した新たな世界消費者調査で、海外旅行への意欲はパンデミックが始まって以来の最高値に達していることが明らかになっている。

調査報告書によると、回答者の63%が今後12ヶ月以内にレジャー旅行を計画しており、パンデミックによって起こった経済的逆風からの立ち直りを強く示している。

また、回答者の27%が今後12ヶ月間に3回以上の旅行を計画していることも報告された。10月初め頃、フューチャー・インベストメント・イニシアチブでの講演でアル・カティーブ大臣はリヤドを世界の観光産業の首都にする意気込みで、国内の観光地の建設を進めており、そうした観光地はサステナブルな方法で運営していくと述べている。

「私たちにはビジョンがあり、それを計画化し、その計画を実現するためにあらゆる資源、特に資金を投入しています」とアル・カティーブ大臣は語った。

特に人気
オススメ

return to top