Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イラクがナール・ビン・オマール油田の石油生産量を削減へ

イラクがナール・ビン・オマール油田の石油生産量を削減へ

09 Feb 2020
ナール・ビン・オマール油田は汚染問題により、問題の多い油田の一つである。(File/AFP)
ナール・ビン・オマール油田は汚染問題により、問題の多い油田の一つである。(File/AFP)
Short Url:
Updated 09 Feb 2020
09 Feb 2020
  • 「環境保護のため原油生産を最小限に削減し、全ての油田での操業を停止することに決定」と会社側が発表

カイロ:イラクのバスラ・オイル・カンパニーは、汚染とガス放出問題により、ナール・ビン・オマール油田の石油生産量を最小限に削減すると、国営通信社が日曜日に報じた。

同社総裁のイサーン・アブドゥルジャバー氏は「ナール・ビン・オマール油田は、汚染とガス放出問題のため、特に問題の多い油田の一つとみなされている」と語った。

更に氏は「環境を保護するために、原油生産量を最小限に削減し、全ての油田での操業を停止することを決定した」と続けた。

ロイター

topics
Most Popular
Recommended

return to top