Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ソニーとNTTドコモ、ウイルスにより大規模な技術展への参加取りやめ

ソニーとNTTドコモ、ウイルスにより大規模な技術展への参加取りやめ

11 Feb 2020
モバイルワールドコングレス2018のエントランス。スペイン、バルセロナ。2018年2月22日。(Shutterstock)
モバイルワールドコングレス2018のエントランス。スペイン、バルセロナ。2018年2月22日。(Shutterstock)
モバイルワールドコングレス2016のエントランス。スペイン、バルセロナ。2016年2月22日。(Shutterstock)
モバイルワールドコングレス2016のエントランス。スペイン、バルセロナ。2016年2月22日。(Shutterstock)
Short Url:
Updated 11 Feb 2020
11 Feb 2020

日本の大企業2社も大規模なヨーロッパの技術展への参加を中止することとなった。新型のコロナウイルスのアウトブレイクへの懸念によるものだ。

電子機器メーカーのソニーと携帯電話キャリアのNTTドコモは月曜日にモバイルワールドコングレスへの参加を取りやめると発表した。モバイルワールドコングレスは世界最大の携帯電話産業の見本市で、今月スペインのバルセロナで開催される。

ソニー社はそれに代わって見本市の初日となる2月24日に自社の最新デバイスをYouTubeのチャンネルを通して発表する。

「お客様、ビジネスパートナー、メディアの皆様、そして社員の安全を最優先し、…出展と参加を取りやめることを決定しました」とソニーは発表した。

NTTドコモはウイルスの影響が拡大していることから、従業員、来客、パートナー企業の安全を考慮して中止したと発表している。

Amazonは週末にかけて「新型コロナウイルスのアウトブレイクと引き続いている懸念から」参加を中止すると発表している。電子商取引大企業Amazonのクラウドコンピューティング部門であるAmazon Web Servicesは見本市において大きな存在感を発揮するものと見られていた。

ソフトウェア企業のアムドックスと通信機器メーカーのコムスコープも月曜日に参加を取りやめた。

主催側と地元当局は現在も楽観的している。

「モバイルワールドコングレスを開催する以外の可能性は考慮していません」とバルセロナの副市長ハウメ・コルボニは記者に語った。

副市長は参加を中止した企業は見本市の最大の出品者ではあるが、2,800の参加者のごく一部に過ぎないと述べた。

モバイルワールドコングレスの主催者であるGSMAはコメントの求めに即座には応じなかったが、日曜日にはイベントを「計画通りに進行中」であると発表し、追加の健康および安全のための取り組みを概説した。取り組みにはアウトブレイクの発信源である中国湖北省からの参加者の入場禁止も含まれる。また、中国にいた人には少なくとも14日以上前に出国したことを証明するよう要求し、体温のスクリーニングを実施するという。

「迅速な対応を必要とする継続的に進展中の状況に取り組んでいきます」とGSMAは述べた。GSMAは既に清掃と消毒措置を急ぐ計画を立てており、「握手をしない方針」を推奨し、講演者には同じマイクロフォンを使わないよう呼びかけている。

スウェーデンの機器メーカーであるエリクソンは、モバイルワールドコングレスの最大の出品者のひとつだが、韓国の電子機器大企業LGやグラフィックチップメーカーNvidiaとともに参加を取りやめている。他方、中国のZTEとヘッドセットメーカーのTLC集団は記者会見を取りやめて規模を縮小している。

中国の5,000〜6,000人を含む100,000人超が一般的にモバイルワールドコングレスの参加者と主催者となるが、今年も同様の数を見込まれていた。

一方、ウイルスに関する中国での騒ぎは世界中のサプライチェーンに混乱を与えており、日産は生産の一時停止を発表した。中国からの供給が不足していることから、日本にある日産九州工場は2月14日と2月17日に生産を停止するとしている。

ヒュンダイは先週、韓国での生産を一時停止すると発表し、フィアット・クライスラーは混乱が続く場合は同様の措置をヨーロッパ工場において行わねばならない可能性があると述べている。

ゼネラルモーターズは月曜日に2月15日から中国の生産設備の休止を解除するが、アウトブレイクの進展次第だと発表した。

サプライチェーンの混乱は輸送事業にも損害をもたらしており、損害額は週に約3億5000万ドルと業界のウェブサイトMaritime Denmarkは試算している。

AP

topics
Most Popular
Recommended

return to top