Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアの女子サッカーリーグが本格始動

サウジアラビアの女子サッカーリーグが本格始動

25 Feb 2020
サウジアラビアのコミュニティ・スポーツは、サウジ・スポーツ・フォー・オール連盟(SFA)が月曜日にリヤドでの発表イベントで公式女子サッカーリーグ(WFL)を発足したことで、さらに大きな一歩を踏み出した。(AN Photo /バシル・サレー)
サウジアラビアのコミュニティ・スポーツは、サウジ・スポーツ・フォー・オール連盟(SFA)が月曜日にリヤドでの発表イベントで公式女子サッカーリーグ(WFL)を発足したことで、さらに大きな一歩を踏み出した。(AN Photo /バシル・サレー)
サウジアラビアのコミュニティ・スポーツは、サウジ・スポーツ・フォー・オール連盟(SFA)が月曜日にリヤドでの発表イベントで公式女子サッカーリーグ(WFL)を発足したことで、さらに大きな一歩を踏み出した。(AN Photo /バシル・サレー)
サウジアラビアのコミュニティ・スポーツは、サウジ・スポーツ・フォー・オール連盟(SFA)が月曜日にリヤドでの発表イベントで公式女子サッカーリーグ(WFL)を発足したことで、さらに大きな一歩を踏み出した。(AN Photo /バシル・サレー)
サウジアラビアのコミュニティ・スポーツは、サウジ・スポーツ・フォー・オール連盟(SFA)が月曜日にリヤドでの発表イベントで公式女子サッカーリーグ(WFL)を発足したことで、さらに大きな一歩を踏み出した。(AN Photo /バシル・サレー)
サウジアラビアのコミュニティ・スポーツは、サウジ・スポーツ・フォー・オール連盟(SFA)が月曜日にリヤドでの発表イベントで公式女子サッカーリーグ(WFL)を発足したことで、さらに大きな一歩を踏み出した。(AN Photo /バシル・サレー)
サウジアラビアのコミュニティ・スポーツは、サウジ・スポーツ・フォー・オール連盟(SFA)が月曜日にリヤドでの発表イベントで公式女子サッカーリーグ(WFL)を発足したことで、さらに大きな一歩を踏み出した。(AN Photo /バシル・サレー)
サウジアラビアのコミュニティ・スポーツは、サウジ・スポーツ・フォー・オール連盟(SFA)が月曜日にリヤドでの発表イベントで公式女子サッカーリーグ(WFL)を発足したことで、さらに大きな一歩を踏み出した。(AN Photo /バシル・サレー)
Short Url:
Updated 25 Feb 2020
25 Feb 2020
  • 全国的な取り組みである女子サッカーリーグ(WFL)の初シーズンを、リヤド、ジェッダ、ダンマームで開催。
  • WFLはサウジ・スポーツ・フォー・オール連盟(SFA)の会長により発足

ファリス・アル・ルシュド/アリ・カリド

リヤド/ドバイ:サウジアラビアの女性アスリート向けコミュニティ・スポーツは、サウジ・スポーツ・フォー・オール連盟(Saudi Sports for All Federation、SFA)が月曜日にリヤドでの発表イベントで公式女子サッカーリーグ(Women’s Football League、WFL)を発足したことで、さらに大きな一歩を踏み出した。

女子サッカーリーグの実現は、サウジ・スポーツ・フォー・オール連盟(SFA)の会長であるカリド・ビン・アルワリード・ビン・タラール・サウード王子が、サウジアラビア各地の女性および男性の新進アスリートたち向けの草の根的スポーツ活動を奨励する目的で指揮を取った、最新の取り組みである。

「女子サッカーリーグの計画は、女性のためのコミュニティレベルのサッカーが必要だという認識にもとづいて始まりました」とカリド王子はアラブニュースの取材に対して語った。「このコミュニティリーグは、女性向けのさまざまなコミュニティレベルでのスポーツ活動計画の最初の具体化例であり、サウジビジョン2030とクオリティ・オブ・ライフ・プログラムに貢献するリーグのインフラと社会的一体性指標の点からも、優れたモデルとなることでしょう。」

SFAが全面的に資金を提供している女子サッカーリーグ・WFLは、17歳以上の女性を対象とした全国レベルのコミュニティレベルのリーグだ。

SFAの会長、カリド・ビン・アルワリード・ビン・タラール王子(左)(AN Photo /バシル・サレー)

最初のシーズンは、リヤド、ジェッダ、ダンマームで開催されるが、追ってさらに多くの都市が参加する可能性もある。

500,000サウジ・リヤル(133,285ドル、約1480万円)の賞金を用意し、予選を3都市で開催して各地域の優勝チームを決定する。

地域優勝チームは、トーナメント形式のWFLチャンピオンズカップに進み、その優勝チームが全国チャンピオンとなる。決勝の日付はシーズン後半に発表される。

カリド王子ははまた、サルマン国王、モハメッド・ビン・サルマン皇太子、そして総合スポーツ局(General Sports Authority)の会長を務めるアブドルアジズ・ビン・ツルキ・ファイサル・アル・サウード王子に対し、彼らの「限りない支援」に対する感謝の意を表明した。

女子サッカーリーグは「私たちの国、私たちの健康、若者たち、そしてすべてのアスリートが認められその能力を最大限に伸ばせるようになるという私たちの夢、これら諸要素の未来へと向けた大きな飛躍なのです」とカリド王子は述べた。

女子サッカーは世界で最も急速に成長しているスポーツの1つであり、2019 FIFA女子ワールドカップはその注目度を前例のないレベルに引き上げ、世界中で競技者を増やした。

一方、サウジアラビアの草の根レベルの女子サッカー選手にインスピレーションを与えているものはもっと近くにある、ともカリド王子は言う。

「コミュニティレベルのサッカーに参加するサウジアラビアの若い女性たちに強いインスピレーションを与えているのは、サウジグリーンチームだと思います」と、王子はSFAによって設立された選手全員が女性のサッカーチームに言及した。

「昨年、サウジグリーンズはグローバルゴールズ・ワールドカップで2位になりました。これは、サウジアラビアの若い女性アスリートたちにとって大きな意味を持つ瞬間でした。」

カリド王子は、WFLはSFAの極めて重要なプロジェクトであり、より健康で活発な社会を目指すVision 2030改革計画の実現の重要な推進力であると考えている。

SFAのマネージングディレクター、シャイマ・サレー・アル・フサイニー氏は、女子サッカーリーグがスポーツにおける女性の認知度を大幅に改善し、女性のフィットネスや健康への優先度を向上させると考えている。

「継続して健康とフィットネスに良い影響を与え続けるようにコンセプトで裏打ちされたWFLのような、ポジティブで積極的なプログラムを通じて女性たちはもっと力を持つようになるのです」と彼女は言う。

発表イベントでの女性たち。(AN Photo /バシル・サレー)

「サウジアラビアの健康で元気なコミュニティを育てるという私たちの使命の最前線に、女性たちにこそ立ってもらわなければいけないと考えているSFAは、この女性の進出という目的を一緒に実現するため、公共および民間セクターの関係者に働きかけ続けています。」

アル・フサイニー氏は、これはサウジアラビアにおける女性スポーツの質的な変化だと言う。 SFAのサラ・アル・ジャウィニ・スポーツ開発ディレクターを中心に、同連盟は「この新しいリーグをあらゆる側面から検討し、より広範なWFLのインフラと永続的な好影響の指標を確保するためのワークショップを継続的に行いました」と彼女は付け加えた。

SFAは、リーグの開催運営に向けて活動するさまざまな委員会を管理する全員女性の組織チーム・技術チームが機能し、3月のWFL開幕に向けてサッカーピッチの整備もできていることを確認している。

WFLのインフラチームは、管理要件、審判、技術および医療に関する問題に対処・解決する。

スポーツをする女性たちのためのインフラをさらに充実させるため、コーチと審判用のコースも計画されている。

SFAによるWFLへの投資には、プログラムのポテンシャルをフルに発揮し維持を良好に行うための、女性コーチと女性審判双方のトレーニングが含まれている。

近い将来、SFAとWFLは、追加のリーグやサッカーイベント、および16歳以下の少女を対象としたフェスティバルの詳細を発表する。

これらの大会は、「サッカーの向こうに」というキャッチコピーの下、5歳の少女から始まる、将来の競技参加に向けたコミュニティレベルでの強力な基盤構築に焦点を当てるものだ。

topics
Most Popular
Recommended

return to top