Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 隔離中の写真愛好家たちよ、写真を撮ろう!

隔離中の写真愛好家たちよ、写真を撮ろう!

15 Apr 2020
COVID-19危機の中、カメラメーカーのオリンパスとライカがオンラインコースを立ち上げた。(ライカ)
COVID-19危機の中、カメラメーカーのオリンパスとライカがオンラインコースを立ち上げた。(ライカ)
Short Url:
Updated 15 Apr 2020
15 Apr 2020

カメラメーカーのOlympus(オリンパス)とLeica (ライカ)がオンラインコースとバーチャル・グループディスカッションを立ち上げ、コロナウィルスCOVID-19の感染拡大でソーシャル・ディスタンシングと自宅待機命令が徹底的に施行されている中、人々に新たな形の生産的な余暇の過ごし方を提供しようとしている。

日本のカメラ製造企業オリンパスは「Home With Olympus Sessions(オリンパス在宅コース) 」を立ち上げた。写真に関心を持つ人々を同社の技術専門家と結びつけ、個人またはグループを対象に、特定のカメラモデルや写真撮影教育を中心とした一連のバーチャルクラスを提供する。

「Home with Olympus」には動画による個別指導、1対1カメラトレーニング 、ウェビナー、ポッドキャスト、写真ブログ、プロ作品のギャラリーなどが含まれる。

動画による個別指導では、家庭で写真を撮る際の効果的なコツや、オリンパス製カメラの特徴的な機能や活用法に関する説明などを紹介する。

「Olympus Visionaries」では技術専門家が写真撮影に関する個人またはグループセッションを提供し、様々なメディアを用いての多岐にわたる内容を紹介する。

このセッションには、オリンパス製カメラに関する技術上の詳細情報や一般的な写真撮影技術から、ポートレート写真の撮り方、夜間撮影法、水中写真の撮り方などまで広範なテーマが含まれる。

また、このセッションはオリンパスカメラを所有していない人も受講でき、つまり一般大衆向けであり、大半のセッションが無料で利用できる。

一方、ドイツのカメラ製造企業ライカは「#StayHomeWithLeica 」プログラム(ライカ在宅プログラム)を立ち上げた。このプログラムはライカアカデミーが製作した一連の無料オンラインプログラムで、クリエイティブ業界の著名な写真家、ミュージシャン、俳優らを起用している。

今から数週間の間に、Stephen Vanasco 、Juan Cristóbal Cobo 、Jennifer McClure 、Maggie Steber との対談が予定されており、自宅隔離中も写真撮影を持続させる方法から、デジタル的に仕事の流れを管理する方法といった話題まで、彼らの話を聞くことができる。

良い知らせ:今日の人々は、20年前にプロの写真家たちが夢見ていたようなテクノロジーを利用できるばかりでなく、前述のようなオンラインで提供されるセッションなどによって技術を体得することもできる。悪い知らせ:今は家の中でしか写真が撮れない。

Most Popular
Recommended

return to top