Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 瀬戸大也は年内活動停止=東京五輪の代表権は維持―日本水連

瀬戸大也は年内活動停止=東京五輪の代表権は維持―日本水連

Short Url:
14 Oct 2020 08:10:08 GMT9
14 Oct 2020 08:10:08 GMT9

日本水泳連盟は13日、オンラインで臨時常務理事会を開き、東京五輪の競泳男子代表に決まっている瀬戸大也(26)に女性問題が発覚した件で、同選手を年内活動停止とする処分を決めた。日本水連の競技者資格規則で処分対象となる「スポーツマンシップに違反したとき」に当たり、水連や加盟団体の名誉を著しく傷つけたとも判断された。五輪代表の権利は維持する。

 瀬戸は問題発覚後に謝罪し、競泳の五輪代表チーム主将を辞退。日本水連は12日に本人から事情を聴いていた。青木剛会長は「五輪内定選手として、水泳日本選手団行動規範に準じた行動をすると期待していたが、一連の行動はそれに反したもので大変残念」とのコメントを出した。

 活動停止により、瀬戸は日本水連の公式大会への出場や強化合宿参加ができなくなる。個人的な練習は禁止されない。日本オリンピック委員会(JOC)の教育プログラムなどの受講も求められた。マネジメント会社を通じ、「私にとってのおわびはこれからも水泳で努力していくこと。一からやり直す覚悟で真摯(しんし)に水泳に向き合っていきたい」と謝罪した。

JIJI Press

topics
特に人気
オススメ

return to top