Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 架け橋を作る:1004 Gourmet市場がUAEに日本製品をもたらす

架け橋を作る:1004 Gourmet市場がUAEに日本製品をもたらす

1004 Gourmetでは、さまざまな果物、野菜、穀物、麺類、調味料、ソース、飲料、ピクルスなどを取り揃えている。
1004 Gourmetでは、さまざまな果物、野菜、穀物、麺類、調味料、ソース、飲料、ピクルスなどを取り揃えている。
Short Url:
02 Feb 2021 05:02:36 GMT9
02 Feb 2021 05:02:36 GMT9

シャムス・エル・ムットワリ(ドバイ)

特産市場の1004 Gourmetは、需要の急増を受けて日本を含む東アジアの商品を調達することで、日本とUAEの架け橋となっている。

2008年7月にシン会長が設立した1004 Gourmetは、ドバイに2店舗、さらにオンラインストアをオープンするまでに成長し、レストランや他のスーパーマーケットにも商品を供給するようになった。

1004 Gourmetでは、ソースの他、マグロ、ウニなどの新鮮な魚介類をUAEの350以上のレストランに提供しており、その中には「Wokyo」「Maru Udon」「Nobu」「Zuma」などの人気日本食レストランも含まれている。

彼らの成長はそれだけに留まらず、この専門店は、少なくともUAEに2つの支店を追加し、サウジアラビアのリヤドにも大きな支店を開設することで、さらなる拡大を目指している。

「1992年にドバイに来る前は、家族でリヤドに住んでいたので、サウジアラビアには常に感傷的な価値がありました」「K-POPや韓国文化の人気が高まっているので、リヤドへの出店を検討したいと思いました」とCEOのチャン・スプ・シンはアラブニュースジャパンに語り、さらに、2022年までにサウジアラビアに支店を開く計画を伝えた。

多くの顧客がグリーンの店舗に出入りしていることからも分かるように、店舗は韓国、日本、中国、タイ、シンガポール、台湾の商品を取り揃えている。

1004 GourmetのCEOはアラブニュースジャパンの取材に応じ、店舗についてこう説明した。「シン会長は、ドバイの韓国人コミュニティの間で韓国製品を多様化してほしいという需要が市場にあることに気づきましたが、数年後、韓国以外の市場からの需要が高まっていることに気づきました。韓国製品に加えて、日本、中国、その他の東アジア諸国からの輸入にも手を広げました」

1004 Gourmetでは、さまざまな果物、野菜、穀物、麺類、調味料、ソース、飲料、ピクルスなどを取り揃えている。

種類の豊富な麺類はもちろんのこと、日本の肉や日本ならではの飲み物、日本を感じさせるスイーツなども取り揃えている。さらに、味噌やうどん、イチゴや桃などの季節の果物も日本から取り寄せている。

また、「ハラール」と表示された食品を提供し、ハラールではない食品を別のコーナーに配置することで、ムスリムと非ムスリムの両方のコミュニティに対応している。

スプ・シンは、アラブニュースジャパンに対してこう語った。「会社の成長に伴い、私はこの役割を担うために成長しなければなりませんでした。1004 Gourmetの成功は、チームワークと組織のおかげだと思っています。私たちが今どこにいて、どこにいたいのかというビジョンを持って、新商品、料理教室、地元の職人とのコラボレーションなど、オンラインでもオフラインでも店舗の境界線を絶えず押し広げています」

最近、1004 Gourmetは、貿易と投資を促進する日本の政府関連組織であるジェトロと提携し、おやつを詰め込んだギフトボックスを販売している。

今回のコラボレーションは、1004を通じた日本のローカルブランドの支援を目指すジェトロがこの専門店を支持していることを反映したものだ。

また、今回のコラボレーションは、今後のさらなるコラボレーションに向けての市場の意向を示唆するものでもある。

特に人気
オススメ

return to top