Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 五輪開催国・日本での隔離はどのようなものか見る

五輪開催国・日本での隔離はどのようなものか見る

この写真には、東京で2021年2月1日に、ロンドンから日本に帰国した乗客数人が隔離されているホテルの部屋の内装が映っている。この部屋にはシングルベッド(120cm×195 cm)、加湿器、空気清浄機、32インチのテレビモニターが設置されている。(APの写真/オノ・マユコ )
この写真には、東京で2021年2月1日に、ロンドンから日本に帰国した乗客数人が隔離されているホテルの部屋の内装が映っている。この部屋にはシングルベッド(120cm×195 cm)、加湿器、空気清浄機、32インチのテレビモニターが設置されている。(APの写真/オノ・マユコ )
2021年2月4日、東京のホテルの一室での隔離中に出された朝食のベジタリアン弁当が映っている。1日3回、弁当が届けられる。 メニューは、野菜の煮込み、わかめの酢の物、新鮮な野菜のサラダ、グレープフルーツ1切れ、ご飯とふりかけ、付け合わせの漬物。(APの写真/オノ・マユコ)
2021年2月4日、東京のホテルの一室での隔離中に出された朝食のベジタリアン弁当が映っている。1日3回、弁当が届けられる。 メニューは、野菜の煮込み、わかめの酢の物、新鮮な野菜のサラダ、グレープフルーツ1切れ、ご飯とふりかけ、付け合わせの漬物。(APの写真/オノ・マユコ)
2021年2月4日、東京での隔離中、ホテルの部屋でドアのそばに置かれた検査キットが見られる。キットは隔離3日目に届けられる。(APの写真/オノ・マユコ)
2021年2月4日、東京での隔離中、ホテルの部屋でドアのそばに置かれた検査キットが見られる。キットは隔離3日目に届けられる。(APの写真/オノ・マユコ)
Short Url:
10 Feb 2021 08:02:09 GMT9
10 Feb 2021 08:02:09 GMT9

東京:五輪の6カ月前に日本に渡航するのは、どんな感じだろうか。

日本人か、在留資格を持つ外国人でなければ、不可能に近い。

国の大部分が緊急事態であるということは、入国が許可された特別なケースであっても、コロナウイルスの検査を複数回受け、隔離されて籠もっていなければならないということだ。

そして、7月の大会の前に姿を見せる予定になっている数千人の五輪選手の入国プロセスは、どのようなものになりうるのだろうか。

現在の計画では、選手は家を出る72時間前に検査を受けるよう求められる。到着したときに再び検査を求められ、東京湾に面した選手村で隔離されて「守られて」いるときには頻繁に検査を求められる。

ここからは、現在日本に来ている数少ない旅行者の厳しい入国手続きと、五輪期間中に選手に起こりえることについて見ていく。
___
Q: 飛行機の中では何がありますか。

A: 降りる前に、乗客は「健康カード」に記入する必要があります。過去14日間に滞在した国と、日本で次の14日間、自己隔離する場所を申告します。
___
Q: 日本で隔離されなければなりませんか。

A: はい。
日本ではコロナウイルスの新たな変異株が出現しているため、レベル3の国や地域(英国、南アフリカ、アイルランド、ブラジルの一部)から渡航する人は全員、政府が指定した場所(通常は空港近くのホテル)で、少なくとも最初の3日間は隔離が必要です。

3日目にウイルスの検査で陰性だった人は出られますが、隔離を完了するために他の場所であと11日、自己隔離する必要があります。
___
Q: どのように空港を出て入国するのですか。

A: 日本の空港ターミナルでもう一度COVID-19の検査を受けます。検査結果は数時間後に出ます。クリアすると、空港の検疫官が入国手続きに連れて行きます。

レベル3の地域から来た人には、3日間隔離される場所までの無料シャトルバスがあります。それ以外の人は自力で自己隔離の場所に向かうことができますが、公共交通機関を利用することはできません。
___
Q: どこに滞在することになりますか。料金を支払う必要はありますか。

A: 検査結果を待つ間に、隔離の場所を知ることができます。通常、あなたが到着する空港に比較的近いホテルです。食費、交通費などは日本政府が負担します。
___
Q: 隔離生活はどのようなものですか。

A: 食事は1日3回、部屋に届けられます。一部のホテルにはランドリーサービスがあり、配達も手配できます。飲酒は禁止されています。

毎朝スマートフォンで体温を報告しなければなりません。弁当や検査キットの回収時は、ドアを開けるだけです。

滞在3日目に、空港での検査と同様の、コロナウイルスの検査を受けます。陰性であれば、次の指定された場所に向かい(家に帰る人もいれば、プライベートホテルに行く人もいます) 、隔離を完了することができます。この場合もやはり、公共交通機関は一切利用できません。
___
Q: 解放された後はどうなりますか。

A: あなたが健康状態を報告するために、政府指定のCOVID-19接触確認アプリをオンライン・メッセンジャー・アプリにインストールしたか、スタッフが確認します。スマートフォンで自分の位置情報にアクセスできるようにする必要があります。

スマートフォンを持っていない人は、代わりに残りの自己隔離期間中、毎日電話が掛かってきます。

違反すれば名前と国籍が公表され、外国人の場合は在留資格を失い、強制送還されることもあります。
___
Q: 五輪の前に、選手たちは同じ手順を経る必要がありますか。

A: 国際オリンピック委員会と東京の地元主催者が、205の国と地域から来る五輪選手とパラリンピック選手1万5400人が日本に入国する際のルールを詳しく説明した、いわゆるプレーブックを発行しています。

一つ注意したいのは、計画はすぐに変わるということだ。

プレーブックは4月と6月に改訂される予定だ。現時点では、選手は渡航14日前に「対策を講じる」よう求められる。これは、体温を測り、マスクを着用し、社会的距離を取るということだ。

選手は家を出る72時間前に検査され、飛行機で飛ぶには陰性でなければならない。日本到着後、再び検査され、陰性でなければならない。その後、消毒された車両で選手村に運ばれる。

選手村は彼らの拠点になる予定だ。そこでも頻繁に検査が行われると思われる。おそらく4日ごとだろう。練習施設や会場でも選手は守られるだろう。マスコミやファンは選手に近づかず、ほとんどのインタビューはオンラインで行われるだろう。

選手は全員、自分の最初の競技の5日前に到着し、2日後に出発するよう求められている。彼らは、観光はなく、社会的接触もほとんどないと言われている。選手村の中でさえも。

これらにより、他に類を見ない五輪になるだろう。

AP

特に人気
オススメ

return to top