Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本の小売業者、旧正月の売上を伸ばす苦肉の策としてぬいぐるみに期待を寄せる

日本の小売業者、旧正月の売上を伸ばす苦肉の策としてぬいぐるみに期待を寄せる

ハローキティやその他のおもちゃが展示された東京の高級デパートの棚に並ぶ、日本のかわいいクマのキャラクター、「リラックマ」。(Twitter: @rilakkuma_gyr)
ハローキティやその他のおもちゃが展示された東京の高級デパートの棚に並ぶ、日本のかわいいクマのキャラクター、「リラックマ」。(Twitter: @rilakkuma_gyr)
Short Url:
11 Feb 2021 04:02:15 GMT9
11 Feb 2021 04:02:15 GMT9

東京:ハローキティやその他のおもちゃが展示された東京の高級デパートの棚に並ぶ、如何にもリラックスした雰囲気を醸し出し、子供から大人までの心を掴むクマのキャラクター「リラックマ」。

旧正月が金曜日から始まり、例年なら中国人観光客によって好まれる炊飯器から電気便座までの家電製品が占める場所に、今年はコロナウイルス対策の入国制限のために不在のため、こうしたキャラクターが展示されている。

「旅行者の海外からの入国が制限されているため、中国人旅行者も旧正月旅行で、来日できないでいる」と、東京・秋葉原の免税店チェーン「ラオックス」のインバウンド営業部長である金学柱は述べた。

中国人は2014年以来、チェーンの顧客の90%を占めており、「その90%がいないことで我々のビジネスには甚大な影響が出ている」と、金は付言した。

パンデミックによって世界的に観光客が急減したことを受けて、同チェーンは昨年、コスト削減とキャッシュフローの回復のために24店舗の半分を閉鎖せざるを得なかった。同時に国内顧客を誘致するためにイメージの一新を図っている。

「秋葉原ならではの趣味やおもちゃのグッズを多く展示した」と、金は言う。「以前は免税店としてブランド化されていたが、昨年、日本人のお客様にも喜んで来店してもらえるように、店舗を改装している」

しかし、ラオックスは中国人顧客を見捨てたわけではない。昨年秋から東京からの生放送を、電子機器大手のSuningやメッセージングアプリのWechatなどの中国のEコマースプラットフォームで開催している。

「ライブストリームを利用したオンラインショッピングに大きな期待を寄せていまる」と、同チェーンのライブコマース部門のマネージャー、崔文哲は語る。

チェーンでは350回ライブストリーム放送を昨年主催し、旧正月の休日の間には、さらに多くのストリーミングを予定している、と崔は述べた。

ラオックスは旧正月の売上高への影響の詳細を提供することは断ったが、パンデミックが同社のビジネスに「甚大な影響」を及ぼしていることは認めた。

日本は、英米などの他の主要経済国程の規模でコロナウイルスが蔓延していないが、東京などの数都市で非常事態宣言を1ヶ月延長したばかりである。

旅行者の入国禁止措置は、特に2年連続して中国人旅行者が不在であることは、東京の小売業者をさらに苦しめることが予想される。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top