Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本食親善大使、その成功を振り返る

日本食親善大使、その成功を振り返る

谷内伸二氏のレストラン「弁当屋キッチン」と食料品店はともに日本の食や文化の神髄を捉えた最高品質の食と商品を提供している。(Facebook・弁当屋)
谷内伸二氏のレストラン「弁当屋キッチン」と食料品店はともに日本の食や文化の神髄を捉えた最高品質の食と商品を提供している。(Facebook・弁当屋)
谷内伸二氏のレストラン「弁当屋キッチン」と食料品店はともに日本の食や文化の神髄を捉えた最高品質の食と商品を提供している。(Facebook・グルメ屋)
谷内伸二氏のレストラン「弁当屋キッチン」と食料品店はともに日本の食や文化の神髄を捉えた最高品質の食と商品を提供している。(Facebook・グルメ屋)
Short Url:
19 Feb 2021 07:02:47 GMT9
19 Feb 2021 07:02:47 GMT9

アラブニュース・ジャパン

弁当屋キッチンLLCとグルメ屋トレーディングの社長兼パートナー、谷内伸二氏はアラブ首長国連邦で本格的な日本の味を提供し、成功を築いてきた。

谷内伸二氏のレストラン「弁当屋キッチン」と食料品店ではともに、日本の食と文化の神髄を捉えた最高品質の食や商品を提供している。

「弁当屋」を訪れる顧客は各種寿司、刺身、丼、そば、うどん、弁当などが楽しめ、隣の「グルメ屋」では日本の調味料、ソース、お菓子、カレー等の商品が手に入る。

「『弁当屋』は最高の鮮度の食材を提供することで成功を収めてきました。お客様に最高品質のお刺身やお寿司をお出しできるよう、魚は毎日地元で仕入れています。また、麺類は最高級の小麦粉を使った自家製で、添加物や保存料は一切使用していません」と谷内氏は語る。

谷内氏は続いて、ドバイの日本人社会から本物の日本食製品を求める声が多数寄せられたことで「グルメ屋」を立ち上げることになったといういきさつを語った。

日本料理店を創業した谷内氏の成功は、日本食がUAEの食のシーンにどのようにフィットするかに関する氏の知見によるところも大きい。

「日本食は健康的で長寿につながる料理として認識されています。UAEの人々も食事に日本食や日本の材料を取り入れ始めています」と谷内氏は語る。

谷内氏はまた地域の日本食人気にも触れ、UAEのホテルでの日本食人気についても語った。

谷内氏はアラブニュース・ジャパンに対し、2月14日に在ドバイ日本国領事館で授与された「日本食親善大使」認定についても語った。

「名誉ある称号をいただき非、常に光栄に思います。この称号は私がドバイでの26年間でドバイとUAEが世界の王冠のダイヤモンドへと変容する姿を見てきた、その成果だと思います」と氏は述べた。

谷内氏は認定証授与の前に関口総領事との会話の中で自身の多くの経験を振り返って語った。

「関口総領事閣下は7ヶ月前にドバイに来られ、以来何度か機会がありお会いしています。ドバイがどのように現在の姿へと変貌を遂げたのかについて語り合いました。ドバイの発展について驚いておられ、日本とUAEの間に引き続き強い関係を構築していくことを楽しみにしていると仰いました」と、谷内氏はアラブニュース・ジャパンに語った。

詳しく読む:在ドバイ日本国総領事、日本料理店創業者に認定証を授与

特に人気
オススメ

return to top