Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 錦織、四大大会100勝目=西岡、日比野は初勝利―ウィンブルドンテニス

錦織、四大大会100勝目=西岡、日比野は初勝利―ウィンブルドンテニス

西岡 義仁 (AP)
西岡 義仁 (AP)
錦織 圭 (AFP)
錦織 圭 (AFP)
Short Url:
01 Jul 2021 12:07:53 GMT9
01 Jul 2021 12:07:53 GMT9

ウィンブルドン(英国)時事: テニスのウィンブルドン選手権第3日は30日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス1回戦で錦織圭(日清食品)がアレクセイ・ポピリン(オーストラリア)を6―4、6―4、6―4で下し、9大会連続で2回戦に進んだ。錦織は四大大会のシングルスで通算100勝目となった。

 西岡良仁(ミキハウス)は第28シードのジョン・イスナー(米国)をフルセットで破り、4度目のウィンブルドンで初勝利。第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は順当に2回戦を突破した。

 女子シングルス1回戦では、日比野菜緒(ブラス)がベルナルダ・ペラ(米国)に6―1、5―7、6―3で競り勝ち、大会初白星を挙げた。 

時事通信

特に人気
オススメ

return to top