Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ウィンブルドン:オンス・ジャバーがチュニジア人/アラブ人女性として初めてベスト8に

ウィンブルドン:オンス・ジャバーがチュニジア人/アラブ人女性として初めてベスト8に

ポーランドのイガ・シフィオンテク選手を破り、喜びを見せるチュニジアのオンス・ジャバー選手。(AP)
ポーランドのイガ・シフィオンテク選手を破り、喜びを見せるチュニジアのオンス・ジャバー選手。(AP)
Short Url:
05 Jul 2021 11:07:05 GMT9
05 Jul 2021 11:07:05 GMT9
  • 26歳の選手が4回戦で、2020年全仏オープンのチャンピオン、イガ・シフィオンテク(ポーランド)を破る

ロンドン:ウィンブルドンの歴史に残る活躍を見せたオンス・ジャバーは、4回戦でポーランドのイガ・シフィオンテクを5-7、6-1、6-1で下し、女子準々決勝に進出しました。シフィオンテク選手は2020年全仏オープンで優勝を収めている。

チュニジア人およびアラブ人女性としてウィンブルドンで初めての16強入りを果たしたジャバー選手(26歳)はこの後、エレナ・リバキナを6-3、4-6、6-3で破ったベラルーシの第2シード、アリナ・サバレンカと対戦する。

サバレンカは初めて、グランドスラム大会で準々決勝に臨む。

ジャバーは5-4とリードを奪われが、ポーランドのシフィオンテクに第1セットでのみサーブを行った後は落ち着いた態度で試合に臨み、3ゲームを巻き返した。

単調な序盤の後、「Jazda Iga(イガ、がんばれ)」と書かれたボードを掲げている若いポーランド人ファンにシフィオンテク選手は気がついた様子を見せていた。

ジャバー選手は、次のように語っている。「素晴らしいマッチでした。第一セットを取り返すことはできませんでしたが、怒りよりも落ち着く必要があると感じました。勝利のためには怒りは助けとならないからです」

「私がドロップショットをすることは周知の事実で、今日の試合では攻撃的に行くことが重要だったので、今日は自分の試合のやり方を変えることにしました」

AFP

特に人気
オススメ

return to top