Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • タリバンがカブールを掌握、大統領府を襲撃

タリバンがカブールを掌握、大統領府を襲撃

2021年8月15日日曜日、アフガニスタンのカブールで、同国のアシュラフ・ガニ大統領が国外に逃亡した後、タリバンの戦闘員が同国の大統領府を掌握した。(AP通信)
2021年8月15日日曜日、アフガニスタンのカブールで、同国のアシュラフ・ガニ大統領が国外に逃亡した後、タリバンの戦闘員が同国の大統領府を掌握した。(AP通信)
2021年8月15日日曜日、アフガニスタンのカブールで、同国のアシュラフ・ガニ大統領が国外に逃亡した後、タリバンの戦闘員が同国の大統領府を掌握した。(AP通信)
2021年8月15日日曜日、アフガニスタンのカブールで、同国のアシュラフ・ガニ大統領が国外に逃亡した後、タリバンの戦闘員が同国の大統領府を掌握した。(AP通信)
Short Url:
16 Aug 2021 04:08:46 GMT9
16 Aug 2021 04:08:46 GMT9
  • 米国大使館員はベトナム戦争時のように空から脱出
  • アシュラフ・ガニ大統領は国外逃亡、「臆病者」の烙印を押される

サイード・サラフディーン

カブール:反政府組織タリバンがカブールに侵入し、彼らを追い出した米国主導の侵攻から20年が経過した15日、アフガニスタンを再掌握した。

1975年のベトナム戦争末期のサイゴン陥落を彷彿とさせる混沌とした光景の中で、米国の外交官らは、アフガニスタンの首都の厳重な警備がされているワジール・アクバル・カーン地区の米国大使館からヘリコプターで脱出した。

2021年8月15日日曜日、アフガニスタンのカブールにある米国大使館上空を飛行する米国のヘリコプター、チヌーク。(AP通信)

タリバンの戦闘員が大統領府を占拠したため、アシュラフ・ガニ大統領は国外に逃亡し、タジキスタンにいると見られている。アフガニスタン国民はSNS上で、同氏に 「臆病者」の烙印印を押した。

ガニ大統領は、「流血の惨事を防ぐため」に退避したと述べ、もし居座れば「無数の愛国者が殉教者となり、カブールの街は破壊されるだろう」と語った。
「タリバンは剣と銃によって勝利し、今は同胞の名誉と財産、自衛の責任を担っている」と、フェイスブックの投稿記事の中で大統領は述べた。

大統領は、自身が向かった先については発言しなかったが、アフガニスタンの大手メディアグループ、トロ・ニュースは、同氏がタジキスタンに向かったことを示唆している。

カブールの道路は、空港に向かおうとする車や人で溢れかえった。「車に鍵を置いたまま、空港に向かって歩き始めた人もいる」と、ある住民は語った。

カブール空港のターミナルビルでは、出国便を待つ数百人のアフガニスタン国民が詰めかけ、中には政府の閣僚や政府職員、多くの女性や子どもを含む一般市民などもいた。
「空港は制御不能だ……アフガン政府は我々を売ったんだ」と、ビルの中で当局者の1人が語った。あるNATOの関係者は、同連合が空港の安全確保を支援しており、政治的合意が「これまで以上に急務となっている」と語った。

カブールのある病院は、市の郊外で起きた衝突で負傷した40人以上を治療しているが、タリバンによる政権奪取は概ね無血で行われたようで、大きな戦闘はなかったと述べた。

タリバンは、政府が平和的に降伏するのを待っていると語った。「平和的かつ満足のいく政権移譲で合意するまで、タリバンの戦闘員はカブールへの全ての入り口で待機している」と、ザビフラ・ムジャヒド報道官は述べた。

政府のアブドゥル・サタール・ミルザクワル内務相代行は、権力は暫定政権に引き継がれると述べた。「市街地への攻撃はなく、平和的な移譲が行われることで合意している」と、同氏は述べた。
タリバンの別の報道官のスハイル・シャヒーン氏は、権力の移譲は数日中に行われる見込みだと述べた。「我々は人々、特にカブール市の人々に対し、その財産や生活の安全が確保されることを保証する」と、同氏は語った。
この2週間のタリバンの前進の速さは、欧米の大国を驚かせた。米国やその他の国々が何十億ドルもの費用をかけて訓練し、装備を整えたアフガン政府軍の抵抗をほとんど受けずに、都市が次々に反政府軍の手に落ちたためだ。

ジョー・バイデン大統領は、アフガニスタンでの米軍の任務を8月31日までに終了させるという前任のドナルド・トランプ大統領の計画に固執したとして、高まる批判を浴びている。「他国の内戦の渦中に米国が際限なく存在し続けることは、私には容認できない」と、バイデン大統領は述べた。

– 諸通信社を参考

特に人気
オススメ

return to top