Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ワールドカップ予選でオマーンが「本当に調子の悪い」日本を破る

ワールドカップ予選でオマーンが「本当に調子の悪い」日本を破る

大阪・吹田で行われたワールドカップ予選での試合終了間際のイサム・アルサビのゴールは、日本に対する予想外の勝利を確実にした。(ロイター経由、共同)
大阪・吹田で行われたワールドカップ予選での試合終了間際のイサム・アルサビのゴールは、日本に対する予想外の勝利を確実にした。(ロイター経由、共同)
Short Url:
03 Sep 2021 05:09:00 GMT9
03 Sep 2021 05:09:00 GMT9
  • サムライブルーは2次予選では圧倒的な強さを見せつけたが、最終予選グループBではホームで予想外の敗北を喫した
  • オマーンは日本のディフェンスラインを何度か突破し、88分にアルサビが決勝のゴールを決めた

東京:9月2日、ワールドカップ最終予選の開幕戦となる試合でオマーンが1-0で日本を破った。試合終了間際にイサム・アルサビが決勝のゴールを決めた。

サムライブルーは2次予選では8戦8勝と圧倒的な強さを見せつけてこの最終予選グループBに臨んだが、ホームでの予想外の敗北を喫した。

雨の降る大阪のパナソニックスタジアムでの前半を両チーム無得点で終えた後、ホームの日本は若きスター、久保建英と堂安律を投入した。2人とも東京オリンピックへの出場後に代表チーム入りした。

だが、オマーンは日本のディフェンスラインを何度か突破し、88分にアルサビが決勝のゴールを決めた。途中出場したわずか数分後のことだった。

アルサビ選手は、ゴールを決めた時は「本当に驚いた」とその時の思いを述べた。

「神に感謝する。我がチームは良い結果を出すことができた。全員で必死に頑張った」と記者会見で語った。

オマーンのブランコ・イバンコビッチ監督はチームの「歴史的な勝利」を大いに喜んだ。

日本チームのふがいなさに、スタジアムで試合を観戦した地元の5千人のファンは失望を味わった。新型コロナウイルス感染症に伴う制限で、観客数は大幅に減らされた。

キャプテンの吉田麻也はチームの試合結果に嘆いた。

「負けるべくして負けた。テンポが良くなかった。コンビネーションがうまくいかなかった。本当に調子が悪かった」

アジア勢で最高位にランクされる日本は、2022年にカタールで開催されるワールドカップへの7回連続出場を目指している。

このグループには他にオーストラリア、中国、サウジアラビア、ベトナムが入っている。

各グループの上位2チームがワールドカップ出場権を獲得し、両グループの3位のチームは大陸間プレーオフの出場権を賭けて対戦する。

日本は来週、ドーハで中国と対戦する。

AFP

特に人気
オススメ

return to top