Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 東京ジャーミイで行われた第1金曜日の祈り

東京ジャーミイで行われた第1金曜日の祈り

(ANJ)
(ANJ)
(ANJ)
(ANJ)
(ANJ)
(ANJ)
(ANJ)
(ANJ)
Short Url:
18 Sep 2021 05:09:44 GMT9
18 Sep 2021 05:09:44 GMT9

カルドン・アズハリ

東京:東京23区の1つである江戸川区の西葛西に設立された新しいモスクとコミュニティセンターで、イスラム教徒が最初の金曜日の祈りを捧げた。

2階では、イマームが金曜日のフトバと約80人のイスラム教徒のための祈りを先導し、建物1階にある女性信者のために設定されたエリアではスピーカーで音声が流された。

イマームのボランティアであるアブドゥル・ワヒド氏はアラブニュースジャパンに、「これは、西葛西にイスラムセンターを開設し、イスラム教徒のコミュニティだけでなく、近隣住民や地域社会、社会全体に奉仕する素晴らしい機会です」と語った。 
「私たちは、イスラム教に奉仕し、この社会とコミュニティでイスラム教の価値観と教えを教えるために、サービスを提供しています。」

西葛西は東京中心部から電車で約15分。

アブドゥル・ワヒド氏は、イスラムセンターはイスラムについて学びたいすべての人と社会的支援を必要とする人に門戸を開くと述べた。

日本イスラムトラスト事務局長のハルーン・クレシ氏は、この施設は日本で9つのモスクを運営する宗教団体であるジャパンイスラムトラストによって運営されているとANJに語った。 

「日本の地元のイスラム教徒と70カ国以上からの多くの寄付に感謝しています」と彼は述べた。

西葛西センター所長のアブドラ・ババ氏は、7年前に12〜15家族でコミュニティを設立したが、現在は80家族に増えたと語った。新しいセンターは彼らに重要な支援を提供している。

近年、西葛西は「リトルインディア」としての評判が高く、インド人が市内全体の人口の10%以上を占めている。

特に人気
オススメ

return to top