Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 日本の美容製品企業がUAEに進出 高まる消費者需要に応える

日本の美容製品企業がUAEに進出 高まる消費者需要に応える

日本の美容製品企業がUAEに進出し、高まる消費者需要に応える。(補足)
日本の美容製品企業がUAEに進出し、高まる消費者需要に応える。(補足)
日本の美容製品企業がUAEに進出し、高まる消費者需要に応える。(補足)
日本の美容製品企業がUAEに進出し、高まる消費者需要に応える。(補足)
Short Url:
17 Oct 2021 10:10:10 GMT9
17 Oct 2021 10:10:10 GMT9

アミン・アッバス

女性用美容製品と健康補助製品を専門に扱う日本企業「HRC」が、ドバイ・ワールド・トレード・センターが主催し10月5〜7日まで開催された「ビューティーワールド・ミドルイースト 2021」の展示会に参加した。

HRCは展示会において、自社の最新ブランド「PWB」を紹介した。PWBは、最高の品質と安全基準を満たす、臨床試験済みの良質の成分により製造された純正の美容サプリメントを提供する。製品ラインナップには、コラーゲン入り飲料に加えB6やローズヒップ、ローヤルゼリーなどを含む幅広いサプリメントが用意されており、それらすべての商品が日本において大々的に展開されている。

またHRCは、自社の代表的ブランドの幅広い美容・スキンケア製品も展開する。「ナーサリー(Nursery)」は主にボタニカル成分と天然香料により作られる、植物由来のスキンケア製品で知られる。「エステデュウ(Esthe Dew)」はスパ製品を専門に手がけており、保湿乳液やローション、フェイスマスクといった製品が、近々、中東の市場に出される予定。「ラブジェヴェール(Lovejeveil)」はアイライナー、ネイルオイル、ヘアオイル、ローション、そしてスパでプロが使用するトリートメントといったヘアケア製品を市場展開する。

HRCのCEOである春日郁代氏はアラブニュースとの独占インタビューで、同社が過去5年間、ビューティーワールド・ミドルイーストに参加し、中東の消費者の需要により応えていくために中東市場を調査し、理解しようと努めてきた経緯について語った。春日氏は、ビューティーワールド・ミドルイースト参加への熱意を示し、中国や米国と同様に、HRCがUAEにおいても成功する準備は整っていると述べた。

「日本は、美容品市場において世界有数の市場の1つです」「日本製品、日本の伝統への人気は高まる一方ですが、日本と中東地域との美容製品の貿易量はまだ限定的なものにとどまっています。今回の中東進出は、日本と中東地域との前向きな関係の進展を後押しするでしょう」とCEOは続けた。

「UAEは、国際的ブランドを中東市場や世界中のクライアントに対して披露する世界的中心地であり、国際的な展開を図る際に理想的な場所なのです」と春日氏は付け加えた。

HRC製品が他の化粧品ブランドと違う点について、春日氏はHRCがいかに日本的であるかを誇らしげに強調する。

「我社の製品は、人工着色料や人工香料を含まない自然の成分を使い、日本で製造されています。高品質で知られ、世界最大かつ最も精選された市場で成功を収めている製品群を、新たにこの地で展開するのはある意味ユニークな機会となります」。春日氏はまた、製品のユーザーは「品質、また繊細さにおいて違いを感じられるでしょう。HRCの製品はお客様のお顔を綺麗にし、強化し、潤いを与えつつ五感を満足させ、五感に優しい刺激を与えることでお顔と心をリラックスさせます」と強調した。

肌をケアしたいという人に対して、CEOは、天然の成分を使った刺激の少ない製品を探し、日焼け止めを使い、スキンケアのルーティンを早めに行ったほうが良いというアドバイスを送った。

特に人気
オススメ

return to top