Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本、初の連勝=伊東がゴール、ベトナム下す―サッカーW杯予選

日本、初の連勝=伊東がゴール、ベトナム下す―サッカーW杯予選

日本の伊東純也が最初のゴールを決めたことを祝う。 (ロイター)
日本の伊東純也が最初のゴールを決めたことを祝う。 (ロイター)
Short Url:
12 Nov 2021 12:11:28 GMT9
12 Nov 2021 12:11:28 GMT9

ハノイ時事: サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選は11日、各地で第5戦が行われ、B組の日本はハノイでベトナムを1―0で下し、初の連勝で勝ち点を9に伸ばした。ベトナムは5戦全敗。日本は欧州組の一部が移動トラブルで合流が遅れ、全員そろっての練習は1日だけで臨んだが、異例の事態を乗り越えた。

日本は10月のオーストラリア戦とほぼ同じ顔ぶれで臨み、前半17分に伊東(ゲンク)のゴールで先制。追加点は奪えなかったがそのまま逃げ切った。国際連盟(FIFA)ランキングは日本が28位、ベトナムが98位。対戦成績は日本の7勝1敗となった。

B組の首位攻防戦は、サウジアラビアと豪州が引き分け、それぞれ勝ち点を13、10とした。日本は16日に敵地でオマーンと当たる。 

時事通信

特に人気
オススメ

return to top