Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 文化省が「サウジコーヒーの年」構想に着手

文化省が「サウジコーヒーの年」構想に着手

アラビアの伝統的なコーヒーは古くから、寛大さとサウジアラビア独自のおもてなしの心を連想させるものである。(シャッターストック)
アラビアの伝統的なコーヒーは古くから、寛大さとサウジアラビア独自のおもてなしの心を連想させるものである。(シャッターストック)
Short Url:
02 Jan 2022 12:01:42 GMT9
02 Jan 2022 12:01:42 GMT9
  • 2022年を通じて、幅広いプログラム、イベント、コンペティションが開催予定となっている

アラブニュース

リヤド:サウジアラビア文化省は金曜日、「サウジコーヒーの年」構想のビジュアル・アイデンティティを発表した。発表されたアイデンティティは、同省とそのパートナーが2022年を通じて開催する、サウジコーヒーとその文化価値を祝うすべての活動で用いられる。

ロゴは、サウジアラビアの伝統的なコーヒーカップからインスピレーションを得たものである。このカップは古くから、寛大さとサウジアラビア独自のおもてなしの心を連想させる。

同省の取り組みは、バドル・ビン・アブドゥラ・ビン・ファルハーン文化大臣が「サウジコーヒーの年」構想を発表し、同イベントを応援するための電子プラットフォームを開設したことを受けて開始された。

https://engage.moc.gov.sa/year-of-saudi-coffee.

また、同省は今回の構想とその目的について詳細な説明を行い、ビジュアル・アイデンティティの使用に関するガイドラインを設定した。2022年1月末には、そのプラットフォームは、今回の構想に貢献し、目的を促進する共同プロジェクトの実施を希望する個人をはじめとしたすべての関係者のアイデアを受け付ける場を提供する。

「サウジコーヒーの年」構想は、サウジアラビアの「ビジョン2030」実現プログラムのひとつである「クオリティ・オブ・ライフ」プログラムの一環として行われる。文化省はこの構想を通じて、サウジコーヒーのもつ文化的価値と、同国の習慣や伝統との深い関わりを称賛することを目指している。

文化省は、料理芸術委員会との協力の下で、2022年を通してこの構想の一環として、政府機関および半官半民の機関、民間機関、レストラン、ホテル、カフェ、および業界関係者を対象に、幅広いプログラム、イベント、コンクールを開催する予定である。

同省はこの構想を通じて、サウジコーヒーを王国の独自の文化的産物として称え、国内外でのサウジコーヒーのマーケティングに貢献するとともに、関連製品や活動を奨励することを目指している。

さらに、サウジアラビア南部で生産されるカオラーニコーヒーに焦点を当て、サウジアラビアの13の地域ごとに異なる方法でコーヒーが準備されていることを強調することもねらいとなっている。また、サウジアラビアのコーヒーが様々な方法で来訪者に提供されていることを詳しく説明し、サウジアラビアのコーヒーがもつ独自の文化的な深みを伝える。

特に人気
オススメ

return to top