Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • アル・ヒラルがアル・ジャジーラを圧倒。FIFAクラブワールドカップ準決勝のチェルシー戦が決定

アル・ヒラルがアル・ジャジーラを圧倒。FIFAクラブワールドカップ準決勝のチェルシー戦が決定

2022年2月6日、UAE・アブダビのムハンマド・ビン・ザーイド・スタジアムで行われたクラブワールドカップのアル・ジャジーラ戦で、5点目を決めて喜ぶアル・ヒラルのムサ・マレガ(左から2人目)。(AP写真)
2022年2月6日、UAE・アブダビのムハンマド・ビン・ザーイド・スタジアムで行われたクラブワールドカップのアル・ジャジーラ戦で、5点目を決めて喜ぶアル・ヒラルのムサ・マレガ(左から2人目)。(AP写真)
Short Url:
07 Feb 2022 02:02:47 GMT9
07 Feb 2022 02:02:47 GMT9
  • オディオン・イガロの移籍後初ゴールを皮切りに、6-1で圧勝
  • アル・ヒラルは水曜日、欧州王者チェルシーと2月12日の決勝戦の出場権をかけて対戦

ジョン・デュアデン

アブダビで開催中のFIFAクラブワールドカップで、アル・ヒラル(サウジアラビア)はオディオン・イガロによる移籍後初ゴールを皮切りにアル・ジャジーラ(UAE)を6-1で破り、水曜に行われるチェルシーとの準決勝進出が確定した。

現在の欧州王者チェルシーのトーマス・トゥヘル監督は、サウジアラビア人を過小評価していないだろう。アジア王者のサウジアラビアは、守備にやや隙があるように見えることもあったが、攻撃では印象的な場面がいくつもあった。

UAEの王者であり、3日前にはオセアニア代表のASピレーを破り準々決勝進出を決めたアル・ジャジーラは、いくつかのチャンスはあったものの、リヤドの巨人たちの豊かな攻撃力に圧倒された。

アル・ヒラルは序盤、アブドゥライ・ディアビのゴールで先制されたが、1月末にアル・シャバブから移籍してきた元マンチェスター・ユナイテッドのスター、イガロとマテウス・ペレイラのゴールで形勢は逆転。その後、モハメド・カンノが開始約1時間後に3点目を決めアル・ジャジーラを大きく引き離す。終盤にはサレム・アル=ドサリ、ムサ・マレガ、アンドレ・カリージョがゴールを決めて勝利を確定させた。

前半は両チームともにチャンスがあった。2分にはアル・ジャジーラのジョアン・ビクターが先制点を挙げるかと思われたが、GKアブドゥラー・アル・マユーフが素早く身を伏せてこのブラジル人選手のシュートを防ぐ。しかし、アル・ヒラルはこれを警告として受け止めず、14分後にはスムーズにリードを奪われてしまう。

ボックス中央からのスルーパスに反応した右サイドバックのモハメド・ラビイがアル・ヒラルのディフェンスの背後に抜け出し、エリア内に低めのクロスを送ると、ディアビーが至近距離からゴールを決めたのである。

先制点を奪われたレオナルド・ジャルディム監督は、4度の大陸王者に自分たちのリズムを取り戻させるのに時間を要した。30分、アル・ジャジーラはビクターのゴールでリードを広げようとしたが、アブドゥラー・アル・マユーフの見事なダブルセーブに阻まれた。

そして36分後、アル・ヒラルは同点に追いつく。イガロが注目を集め、実際にゴールを決めたが、カンノの功績も大きい。1月にアル・ナスルに移籍するかと思われていたこのMFは、ペレイラとパスを交換し、モハメド・アルアッタスをかわしてゴールラインに到達、完璧なチップキックがアル・ジャジラのディフェンスを欺き、イガロが空になったネットにボールを押し込んだ。

その4分後、リヤドが逆転する。右サイドのマレガがサレム・アル=ドサリにボールを送ると、アル=ドサリは素早いバックヒールでボックス端にいたペレイラにパス。これを受けた元ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンのプレーメーカーは、タッチでエリア内に移動し、低い位置からゴール右下へシュートを決めた。

ハーフタイム後、アル・ジャジーラはアル・ヒラルにプレッシャーをかけ、10分以内に同点に追いつくはずだった。張 賢秀(チャン・ヒョンス)とアリ・アル・ブライヒの間に割り込んだアフメド・アルハシュミがゴールエリア端からシュートを放ったが、これはゴールには届かなかった。

その直後、アル・ヒラルの左サイドからのCKを、カンノが豪快にヘッドで押し込んだ。アル・ジャジーラは3人の選手を交代させ、その中には怪我から復帰したばかりのスターストライカー、アリー・マブフートも含まれていた。

しかし交代の効果はほとんど無く、残り13分、マレガのアシストを受けたアル=ドサリがGKアリ・ハシーフをかわして4-1となり、さらにマレガ自身がゴールを決めた。最後にカリージョがPKを決め、アル・ジャジーラの悪夢の夜は終わった。

アル・ジャジーラは、6点目のゴールが決まるずっと前の段階で、水曜日に行われる5位決定戦に思いが向いていただろう。相手はアル・アハリ(エジプト)に敗れたモンテレイ(メキシコ)である。同時にアル・ヒラルの思いはすでにチェルシーに向いていた。この試合は見逃せない。

特に人気
オススメ

return to top