Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 横浜のレバノン料理店、ラマダン期間中にモスクでイフタール料理を提供

横浜のレバノン料理店、ラマダン期間中にモスクでイフタール料理を提供

2022年のラマダン期間中に横浜モスクで提供された、レストラン「アル・アイン」提供のイフタール・ミールボックスの様子。 (Supplied)
2022年のラマダン期間中に横浜モスクで提供された、レストラン「アル・アイン」提供のイフタール・ミールボックスの様子。 (Supplied)
レストラン「アル・アイン」で提供されたイフタール・ミールの料理。(Supplied)
レストラン「アル・アイン」で提供されたイフタール・ミールの料理。(Supplied)
レストラン「アル・アイン」で提供されたイフタール・ミールの料理。(Supplied)
レストラン「アル・アイン」で提供されたイフタール・ミールの料理。(Supplied)
Short Url:
29 Apr 2022 06:04:45 GMT9
29 Apr 2022 06:04:45 GMT9

アラブニュース・ジャパン

横浜市内唯一のモスクである横浜モスクは2日、ラマダン期間中の断食明けのイスラム教徒に、30食以上の食事を提供した。

パンデミックにより2年間中断していたが、日本中のモスクで、イスラムコミュニティのイフタールの集まりが再開された。イフタールではイスラム教徒が断食明けに食事をし、特別なラマダンプログラムを開催する。日本国内在住の多くの人々が、ラマダンの核となる共同体的側面を楽しんだ。

横浜モスクには、神奈川県にあるレバノンレストラン「アル・アイン」からイフタールの食事が提供された。アル・アインから提供された食事には、ご飯を含むメインディッシュ、サンドイッチ、チキンなどのサイドディッシュ、デザートなどが含まれていた。

2022年のラマダン期間中に横浜モスクで提供された、レストラン「アル・アイン」のイフタール・ミールボックスの様子。(Supplied)

アル・アインのオーナーであるジアド・カラム氏は、モスクで必要な人がいれば助けるように心がけていたという。

またアル・アインでは、ラマダンのためだけに作られたイフタールセットメニューを、1人3,500円で提供している。このセットでは、冷菜・温菜の盛り合わせ、メインディッシュ、デザートを含む4品のコースが用意されており、ゲストは伝統的なレバノン料理の味を堪能することができる。

「ラマダンは例年とても忙しい時期です。レバノン料理に興味を持つ日本人の方も多く、イフタールの食事に参加されます」とカラム氏は言う。

また、アル・アインでは、イスラム教の祝日「イード・アル・フィトル」にちなんで、ハラールのラム肉を提供する「イード・アル・フィトルディナーコース」を3日間連続で用意している。

特に人気
オススメ

return to top