Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • スターバックス ジャパン、「プラントベース」メニューでグリーン化

スターバックス ジャパン、「プラントベース」メニューでグリーン化

これらの新メニューは6月1日より、日本国内限定店舗にて販売開始。(Shutterstock)
これらの新メニューは6月1日より、日本国内限定店舗にて販売開始。(Shutterstock)
Short Url:
31 May 2022 07:05:00 GMT9
31 May 2022 07:05:00 GMT9

アラブニュース・ジャパン

人気コーヒーチェーン店のスターバックスコーヒー ジャパンは、良質で健康的な食べ物を求める人向けの、プラントベース(植物性食材使用)のフードメニューのラインナップを発表した。

メニューには、「スピナッチコーン&ソイパティ イングリッシュマフィン」、「トマト&ソイボール 石窯フィローネ」、サラダの「シェイクンミール ソイボロネーゼ」、「シュガードーナツ」、「アーモンドミルクの抹茶ムース」などの商品が並ぶ。

二種類のサンドイッチには、プラントベースチーズなどの材料と共に、トマト、ほうれん草、コーンなど、様々な野菜が使用されている。またサラダにはきゅうり、カリフラワー、赤ピーマンなど、栄養豊富な材料が入っている。

特に人気
オススメ

return to top