Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • ボクシング井上選手が窃盗被害=王座統一戦で留守中に―神奈川県警

ボクシング井上選手が窃盗被害=王座統一戦で留守中に―神奈川県警

Short Url:
08 Jun 2022 08:06:26 GMT9
08 Jun 2022 08:06:26 GMT9

世界バンタム級3団体の王座統一を果たしたプロボクサー井上尚弥選手(29)の神奈川県内にある自宅が空き巣被害に遭っていたことが8日、県警への取材で分かった。高級かばんや時計など計十数点が盗まれたといい、県警が窃盗事件として調べている。

県警によると、王座統一戦があった7日の午後4時半ごろ、警備会社から110番があった。自宅玄関をバールのようなもので破壊し、侵入したとみられ、周辺で白い車に乗り込む男2人組が目撃されている。

井上選手は7日、さいたま市で行われた3団体王座統一戦で、フィリピンのノニト・ドネア選手に勝利した。神奈川県警は、井上選手が試合のため自宅を留守にしていた間に犯行が行われたとみている。 

時事通信

特に人気
オススメ

return to top