Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • カタールと日本の50年にわたる友好関係をアート展で祝福

カタールと日本の50年にわたる友好関係をアート展で祝福

シェリク・ハマド・ナセール・ハマド・アール・サー二駐日カタール臨時代理大使は、アーチストのユセフ・アフマドと西垣肇也樹にトロフィーを贈呈した。(写真はANJP)
シェリク・ハマド・ナセール・ハマド・アール・サー二駐日カタール臨時代理大使は、アーチストのユセフ・アフマドと西垣肇也樹にトロフィーを贈呈した。(写真はANJP)
シェリク・ハマド・ナセール・ハマド・アール・サー二駐日カタール臨時代理大使は、アーチストのユセフ・アフマドと西垣肇也樹にトロフィーを贈呈した。(写真はANJP)
シェリク・ハマド・ナセール・ハマド・アール・サー二駐日カタール臨時代理大使は、アーチストのユセフ・アフマドと西垣肇也樹にトロフィーを贈呈した。(写真はANJP)
シェリク・ハマド・ナセール・ハマド・アール・サー二駐日カタール臨時代理大使は、アーチストのユセフ・アフマドと西垣肇也樹にトロフィーを贈呈した。(写真はANJP)
シェリク・ハマド・ナセール・ハマド・アール・サー二駐日カタール臨時代理大使は、アーチストのユセフ・アフマドと西垣肇也樹にトロフィーを贈呈した。(写真はANJP)
Short Url:
13 Jun 2022 12:06:01 GMT9
13 Jun 2022 12:06:01 GMT9
アラブニュース・ジャパン
 
東京:カタールと日本の外交関係樹立50周年を祝う行事の一環として金曜日、両国のアーティストが参加する「紙の対話」展覧会が東京の「3331 Arts Chiyoda」で開幕した。
芸術家のユセフ・アフマド氏と西垣肇也樹氏は、アラビアと日本の書道を組み合わせた作品を披露した。カタールのアフマド氏は1970年に芸術家・書道家としての活動を開始、西垣氏は2012年に東京芸術大学を卒業した。
3月にドーハのアフマド氏の工房で共同作業を行い、姫楮やヤシなどの植物の質感を活かした紙を開発、アラビア語と日本語の書道デザインを融合させた。その中から28点の作品が展示された。
多数のコラボレーション作品があり、ゴジラの尾を描いた作品や北斎漫画を風刺した肖像画などが関心を集めた。
西垣氏は新型コロナウイルス感染症をテーマの一つとして取り上げ、奈良時代に日本を襲った天然痘の流行から着想を得たとアラブニュースに説明した。
また、コーランの聖句が書かれた円を描いた作品も人々を魅了した。日本とアラブの質感をミックスした紙に、「あなた方がお互いを知ることができるように、あなた方の国や部族をつくったのです」との文字が記されていた。
シェイク・ハマド・ナセール・ハマド・アール・サーニー駐日カタール臨時代理大使は、2人のアーティストにトロフィーを贈呈し、カタールと日本の文化芸術のつながりを称賛した。 その後、アーティストたちは観客の前で書道を披露した。
特に人気
オススメ

return to top