Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 陸自空挺団、米国と「降下訓練始め」を行う

陸自空挺団、米国と「降下訓練始め」を行う

Short Url:
14 Jan 2022 02:01:02 GMT9
14 Jan 2022 02:01:02 GMT9

アラブニュース・ジャパン

東京-木曜日、日本は米国と年恒例の「降下訓練始め」を行い、東京郊外の千葉県の陸自習志野演習所で、ヘリコプターおよびC-130機から落下した陸上自衛隊空挺団所属の落下傘空挺団が参加した。

陸上訓練では、戦闘員たちが射撃および戦闘訓練を行い、ヘリコプターのドアから飛び立つ用意ができている戦闘員たちを乗せて、立川飛行場から攻撃用ヘリコプターが、演習場上空を飛んだ。

中距離ミサイルを搭載した車両が標的を破壊する前に位置を占めると、迫撃砲からの爆発が鳴り響いた。

演習の最後になると、日米の司令官が同席する中で、軍楽隊が日米の軍楽を演奏した。

日本初の先鋭「第1空挺団」は、2000年のイラク戦争中に共同交戦の一環としてイラクに派遣されたが、戦争を放棄する日本国憲法で定められた戦闘には参加したことはない。

パラシュート空挺団の使命は、地震、洪水、健康危機、もしくは敵国による領土侵略などの国家危機が発生した時に備えて効率的に対応することにある。

topics
特に人気
オススメ

return to top