Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 南野が強豪モナコ移籍=仏1部、リバプールから―サッカー日本代表

南野が強豪モナコ移籍=仏1部、リバプールから―サッカー日本代表

(AFP/file)
(AFP/file)
Short Url:
29 Jun 2022 01:06:34 GMT9
29 Jun 2022 01:06:34 GMT9

ロンドン時事: サッカーの日本代表FW南野拓実(27)が、イングランド・プレミアリーグ、名門リバプールからフランス1部のモナコに完全移籍することが28日、両クラブから発表された。2026年6月までの4年契約が結ばれた。英メディアでは移籍金最大1800万ユーロ(約26億円)と伝えられている。

南野はC大阪からザルツブルク(オーストリア)を経て、20年1月にリバプールに加入。21年にサウサンプトン(イングランド)に期限付き移籍するなど、厚い選手層に阻まれて出場機会が限られた。リバプールに復帰した昨季は公式戦10得点を挙げ、国内カップ戦2冠に貢献した。

南野はモナコを通じ、「素晴らしい歴史があり、フランス1部で最も有名なクラブの一員となれることをとても幸せに思う」とコメントした。

モナコはリーグ優勝8度の強豪。昨季はリーグ戦3位で、新シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)には予選3回戦から出場する。 

時事通信

topics
特に人気
オススメ

return to top