Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 東京、五輪まであと1年のカウントダウンをコロナで見送りへ:報告

東京、五輪まであと1年のカウントダウンをコロナで見送りへ:報告

05 Jun 2020
東京の東京駅の外で東京五輪の開会式までの日数を示す、2020年東京五輪の電気カウントダウンクロック(2020年3月24日撮影)。(AFP)
東京の東京駅の外で東京五輪の開会式までの日数を示す、2020年東京五輪の電気カウントダウンクロック(2020年3月24日撮影)。(AFP)
Short Url:
Updated 06 Jun 2020
05 Jun 2020

東京:東京は、延期された2020年の五輪まであと1年を記念するイベントを、コロナウイルスが大流行している最中の祝典は不適切であるとの懸念から中止する可能性が高い、と日本のメディアは5日、伝えた。

東京五輪は、このパンデミックのために2021年7月23日まで延期されており、その延期でさえ十分かどうかは、はっきりしないままだ。

昨年、都と主催者は、新たにデザインされたメダルの公開など、あと1年のカウントダウンを記念する一連のイベントを開催した。

しかし、この世界的危機を考慮すると、今年7月に同様の祝典が行われる可能性は低い、と共同通信は組織委員会関係者の話として伝えた。

共同通信は、その代わりにポスターおよび選手への励ましのメッセージは、オンライン上で掲示され、表示されるかもしれないとし、組織委員会は、より「穏やかな口調」が適切だと思っていると付け加えた。

公共放送局であるNHKも、委員会関係者の話として、感染リスクが残る中で大規模イベントを開催することに懸念があるとしている。

東京五輪の主催者からは、すぐにコメントは得られなかった。

日本では、コロナウイルスのために全国に出されていた非常事態宣言は解除されたが、最近東京で感染者が増加しており、第2波への懸念が生じている。

最新の報告が出たのは、都と主催者が、来年の大会を縮小する方法を検討していることを東京都知事が正式に認めた後だった。

日本のメディアは、合理化計画には観客数の削減や、開会式と閉会式への参加を減らすことが含まれる可能性があると報じた。

読売新聞が関係者の話として名前を伏せて伝えたところによると、選手、競技役員、観客を含む全員がウイルス検査を受ける必要があるという。

大会委員会はこれらの報道に対するコメントを控え、コロナウイルス対策に関する議論は「この秋以降」行われると述べた。

主催者と都の関係者は、このパンデミックを考慮して、延期された大会を安全に開催できるようにし、追加費用を最小限に抑えるという2つの課題に直面している。

しかし、パンデミックは世界中の大半の地域で猛威を振るい続けているため、来年五輪を開催できるかどうかは、はっきりしないままだ。

IOCのトーマス・バッハ会長は先月、2021年は、東京五輪を開催するための「最後の選択肢」だと述べ、延期を永遠に続けることはできないと強調した。

同氏は、ワクチンが、五輪を開催するための必須条件であるかどうかについては明言を避けたが、五輪を無観客で開催するというアイデアには気乗りしていなかった。

日本の安倍晋三首相は、コロナウイルスの世界的流行が封じ込められなければ、延期された東京五輪を開催することは「難しい」だろうと述べている。

大会組織委員会の森喜朗会長は、この世界的大流行が来年までに収まらなければ、五輪は中止しなければならないと述べた。

AFP

topics
Most Popular
Recommended

return to top