Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 東京五輪大会組織委員会、新型コロナ陽性選手隔離のため300室を確保

東京五輪大会組織委員会、新型コロナ陽性選手隔離のため300室を確保

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大の中、海の向こうに見える巨大なオリンピックシンボル(2021年1月22日、日本・東京)。(ロイター)
新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大の中、海の向こうに見える巨大なオリンピックシンボル(2021年1月22日、日本・東京)。(ロイター)
Short Url:
11 Apr 2021 07:04:05 GMT9
11 Apr 2021 07:04:05 GMT9

東京:共同通信は日曜、東京オリンピック大会組織委員会が、新型コロナ陽性の選手で無症状あるいは軽症者の療養施設として、ホテルの部屋300室を確保すると伝えた。

日本政府は月曜から、新型コロナ感染者急増への対策として、東京に1ヶ月の「まん延防止等重点措置」を適用する。オリンピック開催都市である東京で、緊急事態宣言が解除されてから1ヶ月足らずだ。

大会組織委員会は晴海の湾岸エリア内にある、選手村から数キロに位置するホテル1棟を借り上げる予定で、費用は数百万ドルになるだろうと、共同通信は複数の関係者を発言を引用して伝えている。

入院の必要がない新型コロナ陽性の選手や大会参加者は、原則10日間ホテル室内で隔離療養し、医療スタッフが24時間態勢で対応に当たる予定だという。

共同通信によると、組織委員会は患者をホテルへ移送するための特別車両30台も用意するという。

新型コロナウィルス感染拡大の影響により1年遅れで今年7月下旬に開催される東京大会に向け、2月に発表されたルールでは、選手は少なくとも4日に1回、PCR検査を受けることになっている。隔離と検査に関する詳細なガイダンスは4月に発表される予定だ。

NHKが土曜日に発表したところによると、日本国内の新型コロナウイルス感染者の累計は50万人以上、死者数は約9,400人を記録しているが、他の主要国に比べると低い水準となっている。しかし、大会を前に、新たな感染者の増加に対する懸念が高まっている。

ロイター

topics
特に人気
オススメ

return to top