Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 新型コロナウイルス感染症が急増する中、バイデン政権が東京大会を支持

新型コロナウイルス感染症が急増する中、バイデン政権が東京大会を支持

ホワイトハウスは、4月に菅義偉首相が訪問した際、ジョー・バイデン大統領が安全なオリンピック開催のための東京の取り組みを支持するとの声明を発表した。
ホワイトハウスは、4月に菅義偉首相が訪問した際、ジョー・バイデン大統領が安全なオリンピック開催のための東京の取り組みを支持するとの声明を発表した。
Short Url:
26 May 2021 12:05:40 GMT9
26 May 2021 12:05:40 GMT9

ワシントン:バイデン政権は火曜日、新型コロナウイルス感染症の急増と、米国の日本への渡航勧告にもかかわらず、東京オリンピックの開催計画と、そこに出場する米国選手への支援を再確認した。

「オリンピックに関する我々の立場は変わっていません」と、ある政府高官は匿名を条件に語った。

「我々は、日本政府と国際オリンピック委員会が、この夏の東京オリンピック開催の準備に向けて慎重に検討していることを理解しています。日本政府は、大会の開催を計画するにあたり、国民の健康が中心的な優先事項であるとを強調しています。」

ホワイトハウスは、4月に菅義偉首相が訪問した際、ジョー・バイデン大統領が安全なオリンピック開催のための東京の取り組みを支持するとの声明を発表した。

米国国務省の報道官は火曜日、バイデン氏は「この大会のためにトレーニングを積んできた米国の選手たちが、オリンピック精神の伝統の中で最高の競技に臨むこと」を支持していると語った。

国務省は月曜日、新型コロナウイルス感染症の第4派が、7月23日に始まる大会開催への取り組みを脅かしている中、日本への「渡航禁止」の勧告を出している。

米国の日本に関する勧告とガイダンスは、オリンピックの計画については言及していないが、現在、日本への訪問を控えるよう警告している。日本の政府関係者は、今回の渡航勧告による大会への影響はないと考えていると語った。

日本は、これまでに70万人以上の感染者と1万2千人以上のウイルスによる死者を記録しているが、ワクチン接種を行ったのは人口のわずか5%に満たない。これは、世界の大国、豊かな国の中でも、最も遅いものとなっている。

国務省の報道官は、「大会のために日本を訪れる米国人旅行者のカテゴリーは非常に限られています」と述べ、選手やその他の旅行者の安全を守るため、特定の「入国および移動に関する規則や手続き」が詳細に定められていると付け加えた。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top