Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • デジタル社会に懸念を示す人々が抗議

デジタル社会に懸念を示す人々が抗議

日本の活動家たちはプライバシー侵害を訴える抗議を行った。彼らは地方自治体や民間企業が保有する個人データが、政府のクラウドで集中的に管理されることを非難した。また民間部門によるデータへのアクセスを許可するのは利害衝突が起きる可能性があると問題視した。(ANJP)
日本の活動家たちはプライバシー侵害を訴える抗議を行った。彼らは地方自治体や民間企業が保有する個人データが、政府のクラウドで集中的に管理されることを非難した。また民間部門によるデータへのアクセスを許可するのは利害衝突が起きる可能性があると問題視した。(ANJP)
日本の活動家たちはプライバシー侵害を訴える抗議を行った。彼らは地方自治体や民間企業が保有する個人データが、政府のクラウドで集中的に管理されることを非難した。また民間部門によるデータへのアクセスを許可するのは利害衝突が起きる可能性があると問題視した。(ANJP)
日本の活動家たちはプライバシー侵害を訴える抗議を行った。彼らは地方自治体や民間企業が保有する個人データが、政府のクラウドで集中的に管理されることを非難した。また民間部門によるデータへのアクセスを許可するのは利害衝突が起きる可能性があると問題視した。(ANJP)
Short Url:
10 Oct 2021 10:10:48 GMT9
10 Oct 2021 10:10:48 GMT9

アラブニュース・ジャパン

東京:日本の人々は日曜日、新しく発足したデジタル庁の前に集まった。岸田新首相が就任演説で確認したように、同庁は日本社会のデジタル化を進めることとなっている。

日本の活動家たちはプライバシー侵害を訴える抗議を行った。彼らは地方自治体や民間企業が保有する個人データが、政府のクラウドで集中的に管理されることを非難した。また民間部門によるデータへのアクセスを許可するのは利害衝突が起きる可能性があると問題視した。

10月20日からマイナンバーカードを健康保険証として利用できる「マイナ保険証」が本格運用されるが、デモ隊は2021年5月の個人情報保護法改正による個人情報の流出について懸念を訴えた。

デモ隊はビラを通じて、「政府が割り当てた個人番号を使う必要はなく、使用を拒否する法的救済策がある」ことを強調した。

デモ参加者の一人は、高齢者の中にはデジタル使用に慣れていない人々がいることを指摘した。GAFAへのデータ漏洩を恐れ、個人情報を自分で管理したいと望む参加者もいた。

新政府と岸田文雄新首相は「誰一人取り残さないデジタル社会」を提唱している。

特に人気
オススメ

return to top