Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本メディアを「締め出し」=ゴーン被告の記者会見

日本メディアを「締め出し」=ゴーン被告の記者会見

会見には50社近い100人超のメディア関係者に招待状が送付された。(AFP)
会見には50社近い100人超のメディア関係者に招待状が送付された。(AFP)
Short Url:
08 Jan 2020 02:01:17 GMT9
08 Jan 2020 02:01:17 GMT9

【ベイルート時事】レバノンの首都ベイルートで8日行われる日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告の記者会見には、多数の日本メディアが出席を要請したが、ほとんどが認められなかった。レバノンに逃亡後初めて公の場に姿を見せる機会から排除された格好で、「批判的な日本メディアの厳しい追及や質問を避ける意図では」との見方が広がっている。

会見には50社近い100人超のメディア関係者に招待状が送付された。大半は、ゴーン被告が国籍を持つフランスやレバノンの報道機関。「地理的なバランスなどを考慮した」と説明されているが、ゴーン被告が自身の主張に融和的なメディアを選別したと受け止められている。

フランスのメディアによれば、ゴーン被告は冒頭30分ほど、英語で自身に対する嫌疑への説明や反論などを行い、その後は約1時間半にわたり英語とフランス語で質疑応答を行う。被告の広報担当者は7日、日本メディアからの要請について「8日は記者会見ではなく、ゴーン氏が過去に関係を築いたメディアとの限定的な集まりの場だ。日本向けの招待リストは限られている」と強調した。 

JIJI Press

特に人気
オススメ

return to top