Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 軍縮回帰への第一歩に=NPT会議控え会見―中満国連次長

軍縮回帰への第一歩に=NPT会議控え会見―中満国連次長

軍縮回帰への第一歩に=NPT会議控え会見―中満国連次長 (AFP)
軍縮回帰への第一歩に=NPT会議控え会見―中満国連次長 (AFP)
Short Url:
29 Jul 2022 08:07:28 GMT9
29 Jul 2022 08:07:28 GMT9

国連の中満泉軍縮担当上級代表(事務次長)は29日、ロシアによるウクライナ侵攻で核のリスクが高まる中、ニューヨークで開催される核拡散防止条約(NPT)再検討会議を「リスクを軽減し、核不使用を再確認し、軍縮の方向に再び戻るための第一歩としてほしい」と訴えた。来週の会議開幕を前に、日本記者クラブのオンライン会見で語った。

中満氏は「核兵器をめぐるリスクは、冷戦の最盛期とほぼ同じくらい高い」と指摘。会議の見通しを「非常に厳しい」と認めつつ、「(核軍縮、核不拡散、原子力の平和利用という)NPTの3本柱のバランスが取れた合意を、最初の時点では目指していくことが必要だ」と強調した。その上で、核保有の透明性向上をはじめとするリスク軽減に向けた具体的方策などでの合意形成を促した。

今回の会議では2015年の前回会議に続き、最終的な成果文書で締約国が一致できない事態が懸念されている。それでも中満氏は「これだけ締約国が多く普遍的で、50年以上安全保障の一つの要として非常に効果のあった条約が、すぐに形骸化し誰も注目しない状況になるのは考えにくい」と語った。

時事通信

特に人気
オススメ

return to top