Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • アフガンからの98人難民認定=異例の規模、過去最多更新―入管庁

アフガンからの98人難民認定=異例の規模、過去最多更新―入管庁

これまで日本の難民認定者数は2021年の74人が最多。(AFP)
これまで日本の難民認定者数は2021年の74人が最多。(AFP)
Short Url:
25 Aug 2022 08:08:40 GMT9
25 Aug 2022 08:08:40 GMT9

出入国在留管理庁が、昨年8月のアフガニスタン政権の崩壊を受けて日本に避難してきた98人を難民認定していたことが分かった。98人は日本大使館で働いていた現地職員とその家族ら18世帯で、今月認定された。政府関係者が25日、明らかにした。

これまで日本の難民認定者数は2021年の74人が最多。今回の認定は異例の規模で、22年は過去最多を更新したことになる。日本は難民認定率の低さが指摘されている。難民に認定されれば定住者としての在留資格が付与され、条件を満たせば永住も可能となる。 

アフガンでは、イスラム主義組織タリバンが首都カブールを制圧し実権を握った。日本政府は日本大使館や国際協力機構(JICA)の現地スタッフのうち希望者の受け入れを進め、入管庁によると8月15日までに約820人が入国した。

時事通信

特に人気
オススメ

return to top