Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 日本の岸田首相、2月にウクライナを訪問しゼレンスキー大統領との会談を検討

日本の岸田首相、2月にウクライナを訪問しゼレンスキー大統領との会談を検討

日本の岸田文雄首相(AFP)
日本の岸田文雄首相(AFP)
Short Url:
22 Jan 2023 02:01:59 GMT9
22 Jan 2023 02:01:59 GMT9

日本の岸田文雄首相が、2月にキーウを訪問しウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領との首脳会談を検討していると、読売新聞が日本政府関係者らからの情報として報じた。

読売新聞によると、日本は経済を牽引する主要7か国(G7)の今年の議長国として、ウクライナ支援を継続していく意向を表明すると共に、ロシアによる侵略を非難するウクライナとの共同文書を発表したい考えだという。

岸田首相はウクライナの戦況を踏まえて訪問の最終決定を行う予定だと、読売新聞は複数名の匿名の日本政府関係者からの情報として伝えた。

日本の外務省はこの報道について、直ちにコメントはしていない。

2023年1月22日日曜日のテレビ番組で、内閣官房副長官の木原誠二氏は今年のG7議長国として検討しなければならないことだと述べた。

木原氏は岸田首相のキーウ訪問の可能性について聞かれると「しかし、現段階では何も決まっていない」と述べた。

今月初め、岸田首相はゼレンスキー大統領との電話会談で、キーウへの訪問要請について「諸般の事情」も踏まえて検討すると伝えている。

年に一度のG7サミットが、今年5月に広島で開催されるが、そこでウクライナ問題が主要テーマになると考えられる。G7のその他の参加国は、アメリカ、カナダ、ドイツ、英国、フランス、イタリアである。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top