Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • UAEの国内オリンピック委員会の代表団がドバイの日本領事館を訪問

UAEの国内オリンピック委員会の代表団がドバイの日本領事館を訪問

18 Mar 2020
UAEの国内オリンピック委員会代表団がドバイの日本領事館を訪れる。(提供)
UAEの国内オリンピック委員会代表団がドバイの日本領事館を訪れる。(提供)
UAEの国内オリンピック委員会の代表団がドバイの日本領事館を訪れる。(インスタグラム/@japan_cons_dubai)
UAEの国内オリンピック委員会の代表団がドバイの日本領事館を訪れる。(インスタグラム/@japan_cons_dubai)
UAEの国内オリンピック委員会の代表団がドバイの日本領事館を訪れる。(インスタグラム/@japan_cons_dubai)
UAEの国内オリンピック委員会の代表団がドバイの日本領事館を訪れる。(インスタグラム/@japan_cons_dubai)
Short Url:
Updated 19 Mar 2020
18 Mar 2020

UAEの国内オリンピック委員会代表団がドバイの日本領事館を訪れ、現段階における東京オリンピックの準備状況を確認した。

代表団はオリンピック委員会幹部メンバーのEng. Azzah bint Suleiman 閣下と技術・スポーツ ディレクターのAhmed Al Tayeb から成り、当日日本側から東京オリンピックのマスコットを受け取った。これは尖った耳とチェック柄の体を持つキャラクターで、「ミライトワ」と名付けられている。日本語の「ミライ」は「未来」を、「トワ」は「永遠」を意味する。

国内パラリンピック委員会事務総長Thubian Al Muahiri氏もパラリンピックのマスコットを受け取った。こちらはピンク色の桜の花をイメージしたキャラクターで、「ソメイティ」とい名付けられている。この名前は「ソメイヨシノ」という人気の高い桜の種類の名と、英語の「so mighty(とても力強い)」を合わせたもの。

代表団と日本領事館側は、数多くの競技に参加する何千人ものスポーツ選手が一堂に会する世界最大のスポーツイベント「オリンピック」に関する最新の準備状況について話し合った。内容としては登録作業、選手団の入国と出国、セキュリティとロジスティクス、オリンピック期間中に運営委員会が提供する施設などが網羅された。会議の終わりにEng. Azzah閣下が国内オリンピック委員会のトロフィーを日本領事館へ進呈し、東京オリンピックへの日本の尽力と準備に敬意を表した。

およそ5百万人の学生の投票によって二つのマスコットデザインが選出され、2020年度東京オリンピックの企画運営関係者がこのイベントのための素敵なキャラクターを生み出したことは注目に値する。選ばれた二つのマスコットは、実世界とデジタルの世界の間を行き来することのできるスーパーパワーを表現している。

Most Popular
Recommended

return to top