Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イエメンへのコロナウイルス対策支援物資 についてWHO局長がサウジアラビアに謝意

イエメンへのコロナウイルス対策支援物資 についてWHO局長がサウジアラビアに謝意

24 Mar 2020
テドロス・アドハノム・ゲブレエサスは、サウジアラビアの物資提供に感謝し、結束にとって重要だと付け加えた。 (FILE / AFP)
テドロス・アドハノム・ゲブレエサスは、サウジアラビアの物資提供に感謝し、結束にとって重要だと付け加えた。 (FILE / AFP)
Short Url:
Updated 24 Mar 2020
24 Mar 2020
  • WHO局長は、世界を安全に保ち、弱い立場の人々に奉仕するために、全員が結束によって導かれなければならないと語った。
  • サウジアラビアからの物資には、外傷治療薬と消耗品も含まれていた。

アラブニュース

ドバイ:世界保健機関(WHO)の事務局長は、イエメンにコロナウイルスの支援物資が空輸された後、サウジアラビアに感謝の意を表した。

テドロス・アドハノム・ゲブレエサス氏は、ソーシャルメディアで共有された支援物資の画像に応じて投稿したツイートで、コロナウイルスの危機に団結することが重要であると述べ、王国の『#COVID19の重要な時期のWHOへの多大な支援 』と表現し、サウジアラビアに感謝した。

「私たちは皆、世界を安全に保ち、弱い立場の人々に奉仕するために、全員が結束によって導かれなければなりません。この種のコミットメントと支援により、#coronavirusの拡散を防ぐことができます」と彼はツイートした。

支援物資には、医療従事者用の個人用保護具と、アデンとサヌアのためのラボ・スクリーニング検査が含まれていた。

サウジアラビアからの物資には、危機への継続的な対応を支援するための外傷治療薬と消耗品も含まれていた。

Most Popular
Recommended

return to top