Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 国連事務総長が、ヒズボラを武装解除させるようレバノンに呼び掛ける

国連事務総長が、ヒズボラを武装解除させるようレバノンに呼び掛ける

14 May 2020
レバノンでお祝いを行うヒズボラの支持者。(シャッターストック写真)
レバノンでお祝いを行うヒズボラの支持者。(シャッターストック写真)
Short Url:
Updated 14 May 2020
14 May 2020

ナジア・フッサリ

ベイルート:レバノンは水曜日、ヒズボラを武装解除させるよう求める声が挙がる中、国際通貨基金との協議に入った。

レバノン政府と軍はヒズボラと他の武装組織が武器を手に入れられないようにするために取り得るあらゆる手段を講じるべきだと語るアントニオ・グテーレス国連事務総長の発言を、火曜日のエルサレムポストの記事が引用した。

ヒズボラがシリアに引き続き関与していることが「レバノンを地域紛争に巻き込み、レバノンや地域の安定性を損なうリスクを孕んでいる」と、彼は付け加えた。

グテーレスは、イスラエルがシリアの標的を攻撃するためにレバノンの領空を利用していることについても懸念を表明した。

ミシェル・アウン大統領が長を務めるレバノン最高防衛会議は水曜日に会合を開き、コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大封じ込め策とシリアとの国境を違法に越える密入国の管理対策について検討を行った。

1時間の会議の中で、ヒズボラのハサン・ナスルッラーフ議長がテレビ演説を行い、レバノン政府と軍に対してシリアの体制と連携して密入国を止めるよう呼び掛けた。

国境沿いに国連軍が配備される可能性について言及したナスルッラーフは、「これは2006年7月のレバノン-イスラエル戦争の目的の1つを達成することになり、経済とは何ら関係がないため、我々は決して受け入れられない」と語った。

彼はシリアの体制との関係を復活させるよう、レバノン政府に呼び掛けた。

この演説に続き、レバノンのファディ・カラム首相は次のように語った:「これは違法な国境地点の問題にとどまらず、シリアの体制の経済を支援するために開かれている幹線道路もあります」

ツイッターに投稿されたメッセージの中で、メイ・シディアック元国務大臣は次のように綴った:「ナスルッラーフは経済破綻とレバノン国民の貧困を利用したい気持ちで一杯あり、イランとの同盟関係に我々を差し出すために、彼は自分の計画を進めるでしょう」。

未来運動所属の元国会議員ムスタファ・アローシュは、次のように語った:「レバノンには経済的にシリアが必要なのは事実ですが、レバノンにはシリアの体制も宗教法学者による統治も必要ありません。これらがもたらしてきたのは全て破壊と荒廃です」。

元国会議員のファレス・スアイドは次のように述べた:「ナスルッラーフは自分の世界の中で生きています。レバノン関係は彼が主張するようなシリアやイラクに限定されるわけではなく、その他の多くのアラブ諸国にも関わることなのです」。

topics
Most Popular
Recommended

return to top