Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イエメン軍、フーシ派を殺害しサナアの一部を解放

イエメン軍、フーシ派を殺害しサナアの一部を解放

19 May 2020
軍関係者によると、武装勢力はナハム本部のナジャド・アル・アタク戦線や、バハラやマナマの山間部など、戦略的な地域の多くを解放することができたと述べた。(ファイル/AFP)
軍関係者によると、武装勢力はナハム本部のナジャド・アル・アタク戦線や、バハラやマナマの山間部など、戦略的な地域の多くを解放することができたと述べた。(ファイル/AFP)
Short Url:
Updated 19 May 2020
19 May 2020

アラブニュース

  • イエメン軍はフーシ派戦闘員との戦闘後、サナア地区内の複数の地域の支配権を取り戻した。

ドバイ:国営通信SPAが報じたところによると、サナア地区東部でのイエメン軍との衝突により、20人以上のフーシ派が殺害され、他数名が負傷した。

イエメン軍は、マーリブ西部に位置する民間人宅への攻撃に対応したフーシ派戦闘員との戦闘後、地区内の複数の地域の支配権を取り戻した。

軍関係者によると、武装勢力はナハム本部のナジャド・アル・アタク戦線や、バハラやマナマの山間部など、戦略的な地域の多くを解放することができたと述べた。

 

topics
Most Popular
Recommended

return to top