Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • クーデター未遂で公判、トルコ裁判所が121人に終身刑を宣告

クーデター未遂で公判、トルコ裁判所が121人に終身刑を宣告

26 Jun 2020
2016年のクーデター未遂事件は、米国に本拠を置くイスラム説教師のフェトフッラー・ギュレン師(上)の命による、とトルコは主張している。(AFP資料写真)
2016年のクーデター未遂事件は、米国に本拠を置くイスラム説教師のフェトフッラー・ギュレン師(上)の命による、とトルコは主張している。(AFP資料写真)
Short Url:
Updated 26 Jun 2020
26 Jun 2020
  • アンカラの裁判所が被告86人に「加重」終身刑を宣告
  • 2016年のクーデター未遂は在米のイスラム説教師フェトフッラー・ギュレン師の命令とトルコ

【アンカラ】2016年に起きたレジェップ・タイイップ・エルドアン政権転覆未遂に加わったとして、26日、トルコの裁判所が121人に終身刑を言い渡した。国営通信の報道による。

アンカラの裁判所は被告86人に対し「憲法違反未遂」のかどで「加重」終身刑を宣告するとともに、35人には同罪で終身刑を宣告した。国営アナドル通信が報じた。

「加重終身刑」は、トルコがEU加盟に積極的に動くなかで2004年にその一環として死刑を廃止、これに代わるものとして定めた。拘置期間が通常の終身刑より厳格となる。

2016年7月15日夜にトルコ首都アンカラの国家憲兵隊総司令部で起きた一連の出来事にからむ訴件で、245人に上る被告が公判中だった。

アナドル通信によると、ほかにも元大佐のエルカン・エクテム被告が「故殺罪」で9件の加重終身刑を宣告されたとしている。

当夜のうちに死亡した24人のクーデター参加者を除き、クーデター失敗により248人の死者が出ている。

トルコのアブドゥルハミット・ギュル法相は先週、クーデター未遂に絡んだ全289件の公判のうち15件の審理が今も続いているとした。トルコ近代史では最大の訴訟案件となる。

新型コロナウイルスの蔓延により審理は3か月間休止となっていたが、今月から再開された。クーデター未遂に参加した者たちが拠点としたとされるアンカラの空軍基地での一連の事件を集中審理する主要公判も再開した。

公判の開始は2017年。まもなく審理を終えるとみられる。

クーデター未遂は米国に拠点を置くイスラム説教師のフェトフッラー・ギュレン師が命じたとトルコはしているが、同師はこれを強く否定している。

ギュレン師との関わりを疑われ逮捕されたのは数万人に及ぶ。また、同様の容疑により公務員10万人以上も解雇または停職処分を受けている。

topics
Most Popular
Recommended

return to top