Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • パレスチナ、COVID-19の感染増加に伴い、夜間外出禁止令を発令

パレスチナ、COVID-19の感染増加に伴い、夜間外出禁止令を発令

13 Jul 2020
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック危機の中、ヨルダン川西岸地区の町・ヘブロンの旧市街で保護マスクをつけて座り込むパレスチナ人=2020年7月10日。(AFP)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック危機の中、ヨルダン川西岸地区の町・ヘブロンの旧市街で保護マスクをつけて座り込むパレスチナ人=2020年7月10日。(AFP)
Short Url:
Updated 13 Jul 2020
13 Jul 2020

アラブニュース

  • パレスチナ自治政府が14日間の夜間・週末外出禁止令を発令
  • 全区域で毎日午後8時から午前6時まで移動が禁止される

リヤド:COVID-19の感染が増加し続けているため、パレスチナ自治政府は日曜に占領下のヨルダン川西岸地区で外出禁止令を導入し、移動を厳しく制限した。

ヘブロン、ベツレヘム、ラマッラー、ナブルスは4日間「完全閉鎖」され、全区域間の移動が2週間禁止される。

政府の広報担当者であるイブラヒム・メルエム氏は、「ウイルスの潜伏サイクルを完了させるために」午後8時から午前6時までの2週間、夜間外出禁止令が課されると述べた。

この措置により、COVID-19の感染例が報告されているすべての市町村と難民キャンプが封鎖される。

パレスチナ自治区では7,000人以上の感染が確認され、37人が死亡している。保健省は日曜日に349人の新たな感染を発表したが、その半数近くがヘブロン地区での発症だったという。

「私たちは、負傷者や死亡者の数とともに上昇傾向にある流行の拡大を抑えるために国全体、個人、グループ間の連帯と相乗効果を必要とする、真の健康上の脅威に直面しています」とメルエム氏は述べている。

パン屋や薬局は営業を続けることが許されるが、「結婚式や葬儀の集まり、祭りなどを開催することは厳禁です」と彼は付け加えた。

また、政府は美容院やエステサロン、スポーツクラブの閉鎖を命じ、今年のサマーキャンプは厳禁としている。

 

Most Popular
Recommended

return to top