Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ソフトバンク、査定額10億ドル超のアルトファーマシーの最新資金調達ラウンドでリードインベスターとなる

ソフトバンク、査定額10億ドル超のアルトファーマシーの最新資金調達ラウンドでリードインベスターとなる

30 Jan 2020
2019年11月6日、東京で日本のソフトバンクグループのCEO孫正義氏が同社の財務業績に関する記者会見に出席。 (AFP/ファイル)
2019年11月6日、東京で日本のソフトバンクグループのCEO孫正義氏が同社の財務業績に関する記者会見に出席。 (AFP/ファイル)
Short Url:
Updated 31 Jan 2020
30 Jan 2020

バンガロール:ソフトバンク・ビジョン・ファンド2が、シリコンバレーの医薬品配送企業で査定額10億ドルを超えるアルトファーマシーの新規資金調達ラウンドでリードインベスターになった旨、この展開に詳しい二人の人物が報告。

ロイターもデラウエア州の出願書類から情報を入手した。

二人によると、ソフトバンク・ビジョン・ファンド2は総額およそ2億5千万ドルの資金調達の大半に寄与したという。ある時点では同ファンドは3億ドルの投資すら検討していたが、最終的には2億5千万ドルにとどめることと した。

情報筋によれば、グリーンオークスキャピタルやジャクソンスクエアベンチャーズといった他の既存の投資会社も、そのシリーズDラウンドに参加していた。

アルトは、カリフォルニア、ネバダ、コロラド、ワシントン各州の患者へ処方薬を届けるデジタル医薬品会社で、この資金調達については来週発表が行われると見込まれて いる。

アルトファーマシーへの投資は、ソフトバンクにとって厳しい状況下で行われたもの。この数ヶ月、ソフトバンクの多数の資産構成企業が経営困難に直面している。その最たる例がウイワーク社で、昨年新規株式公開を反故にし、経営存続のためにソフトバンクから100億ドル以上の財政援助を受ける結果となった。

ソフトバンクが2017年にビジョン・ファンド1を立ち上げて以来、両ファンドは多くの場合1億から数十億ドルの小切手を切っている。これまでの最大の投資先には、オフィス共有会社ウイワーク、配車有料送迎の巨大企業    ウーバー・テクノロジーズ、中国の配車有料送迎企業ディディ・チューシンがある。

ベンチャー支援によるオンライン医薬品会社が、ここ数年従来のファーマシーチェーンに競合してきており、アルトのライバルとしてブリンクヘルスやピルパックがあるが、ピルパックは2018年にAmazonに合併吸収されている。

アルトは2015年にスクリプトダッシュという社名で創設されたが、2017年に社名変更し、その後グリーンオークスキャピタルやスクエアベンチャーズなどの投資会社から2,300万ドルの資金を調達してきた。一番最近のラウンドでは、アルトは3億5千万ドル以上を調達している。

アルトは従来の配送業務にとどまらず、現在では医者や診療所にテクノロジーのプラットフォームを提供して処方箋を作成する業務も手がけており、アルト向けの資金調達はソフトバンク・ビジョン・ファンド2が手始めに行う重要な投資の一つだ。そのためにもこの日本の巨大テック企業は引き続き資金調達に邁進することになる。

アルトファーマシーは今のところコメント要求に対して回答がなく、ソフトバンクもノーコメントとしている。

多岐にわたって肥大化したビジョン・ファンドのポート フォリオは、当初1,000億ドルと評価額がついていたが、現在厳しい視線が向けられている。ソフトバンクの創設者かつ最高責任者である孫正義氏が、金食い虫のテクノロ ジー系スタートアップたちに対して法外な投資を行うことに投資家たちが疑問を抱き始めているからだ。

ビジョン・ファンド2は既に取引手続きを行っているが、一方でソフトバンクの方はその資金調達を完了させるのに苦労している。当初のソフトバンクによる発表内容は、 フォックスコムテクノロジーグループ、みずほ銀行、住友三井銀行、三菱UFJ国際信託銀行などの多岐にわたる投資家たちからおよそ1,080億ドルの投資参画が見込まれているというものであった。

しかしソフトバンクはここ数週間テクノロジー系のスタートアップへの支援を継続している。

1月初旬、食品テクノロジーのスタートアップであるメンフィス・ミートが、ソフトバンクグループその他の投資家たちから1億6,100万ドルを調達した。また、Internet of Things(モノのインターネット)企業のスカイロによると、 同社はソフトバンクグループを中心とする投資家たちから1億300万ドルを調達し、ソフトバンクは同社へ直接投資を行ったという。

ロイター

topics
Most Popular
Recommended

return to top