Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • レバノンの公衆衛生顧問「ウイルスへの対応は不完全」、厳重なロックダウンの再開を促す

レバノンの公衆衛生顧問「ウイルスへの対応は不完全」、厳重なロックダウンの再開を促す

26 Jul 2020
2020年7月17日、レバノンのベイルート国際空港で飛行機に乗り込みに向かう人々が台車を押す。2020年7月17日撮影(ロイター)
2020年7月17日、レバノンのベイルート国際空港で飛行機に乗り込みに向かう人々が台車を押す。2020年7月17日撮影(ロイター)
Short Url:
Updated 26 Jul 2020
26 Jul 2020

ナジャ・フーサリ

ベイルート:レバノン政府は土曜日、1日の新規感染者の平均数が1週間で2倍になったことを受け、新型コロナウイルスのパンデミックへの対応を怠ったことを非難され、厳しい新しいロックダウンを課すよう要請を受けた。

医療専門家からなる同国コロナウイルス委員会は、市場、バー、ナイトクラブ、屋内プール、子供のクラブやスポーツホールを閉鎖し、ビーチパーティーや宗教・社会的なイベントを1週間にわたって禁止することを助言した。

「レバノンで感染者の増加が続き、レバノン人が感染予防・防止措置を守らない限り、このレベルの対策が必要です」と、国家感染症委員会のアブデル・ラフマン・ビズリ博士はアラブニュースに語った。

レバノンでの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者数は土曜日に3,400人を超え、死者は46人に達した。感染者数は過去1週間で1日75人から166人に増加した。

「私たちは現在、ウイルスに立ち向かう第三段階と第四段階の間で揺れていますが、これは社会的再生産の段階に達したことを意味します。なぜならウイルスは国内で拡散しており、海外から来る人々によって拡散しているわけではないからです」とビズリは述べている。

レバノンは7月1日に民間便を対象に国際空港を再開したが、乗客は検査を受け、ウイルスに感染していないことを証明する必要がある。

健康・権利・尊厳委員会の委員長であるイスマイール・スッカリエ博士は、COVID-19 はレバノンで勢いを取り戻したのだと言う。「公衆衛生危機を管理するはずの国が信頼性を失っています」

「COVID-19に感染した人々を受け入れるために具体的な病院を割り当てることも、人々にどのように対策を取ればいいのかを訓練することもしませんでした。政府の病院がパンデミックに立ち向かう準備ができていない一方で、民間病院は責任を放棄しており、長年にわたって国の資金の最大の受益者であったにもかかわらず、COVID-19に感染した人々のために特別な診察室を割り当てることを国は強制することができませんでした」

「空港の再開方法は、混乱を極めていました。ウイルス検査では詐欺行為があり、偽造業者に対する対策も取られておらず、このことはレバノンの人々が感染症に対して無謀な対応を取っていることを証明しています」

「国は公衆衛生とは関係ない理由で勝利者であることを示したかったのですが、現実は違います。空港を開放し、結婚式や集会を許可し、実態が明らかになりました」

サウジアラビアでは、当局が新たに2,201人の感染者を記録し、総感染者数26万4,973人となり、死者は31人増加して2,703人となった。世界では、1,600万人以上が感染し、64万5,000人近くが死亡している。

木曜日と金曜日の両日には、世界的に28万人以上の新たな感染者が記録され、パンデミックが始まって以来、1日あたりの増加数としては最高となった。世界の感染者の3分の1近くは7月1日以降に記録されている。

世界保健機関(WHO)は土曜日、過去5週間に毎週100万人以上の新規感染者が記録されたと述べた。

「影響を受けていない国はありませんが、アメリカ大陸と南アジアの規模・人口の大きい国の高い感染者数がこの上昇に拍車をかけています」とWHOは述べた。

一方、保健省は、関連するセキュリティサービスとともに、ベイルートから遠く離れた工場でリサイクルされた大量の期限切れの腐敗した鶏肉や魚肉を押収した。

消費者保護協会の会長であるズハイル・ベッロはこれを「氷山の一角に過ぎない」とし、レバノンの倉庫にあった膨大な量の在庫商品は、多くがシリア難民に売られていたと述べた。

「協会はこの問題について保健省に警告していた。政府は、食品の安全性、自由競争、独占禁止の法律の施行まで待ったなしです」

「廃棄物処理、電気、パン、ガソリンをめぐる危機が起きています。政党はみな飢餓を警告していますが、不正を犯した人が誰も責任を問われないまま、非難の応酬をしています」

「倉庫は満杯で、不足や飢餓の脅威はなく、むしろ独占、窃盗、詐欺、特権的な商人がいる一方で、司法は不在で、誰が市民を守るのか分からないという状況なのです」

Most Popular
Recommended

return to top