Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • トルコ、不正確なCOVID-19統計への批判を受け公表方式を改変

トルコ、不正確なCOVID-19統計への批判を受け公表方式を改変

2020年9月30日トルコ・イスタンブールで、コロナウイルス病(COVID-19)の大流行が続く中、保護マスクを着けてフェリーでボスポラス海峡を渡る女性。(ロイター)
2020年9月30日トルコ・イスタンブールで、コロナウイルス病(COVID-19)の大流行が続く中、保護マスクを着けてフェリーでボスポラス海峡を渡る女性。(ロイター)
Short Url:
12 Oct 2020 03:10:12 GMT9
12 Oct 2020 03:10:12 GMT9
  • トルコは有症状患者の統計値のみ公表していたことを非難されていた
  • 医学関係団体や野党は統計の正確性に長らく疑問を唱えていた

アンカラ:日曜に公開されたインタビューによると、トルコが有症状患者の統計値のみを公表していたことに対して批判の声が上がったことを受け、トルコ保健相は今週後半にもコロナウイルス感染患者総数の公表を始めると述べた。

トルコ保健相ファレッティン・コカはトルコ地元紙「ハリイェット」に対し、10月15日から無症状患者もトルコの統計発表に含まれ、データはWHOと共有されると語った。

先月、コカ保健相はトルコがCOVID-19の症状を示す患者の日報値のみ公表していたことを明らかにした。これは統計の正確性に長らく疑問を唱えていた医療関係団体や野党からの非難を呼び起こした。

土曜のトルコの最新の統計日報では新規患者1,649人、死者56人が発表された。コロナウイルスの大発生以来334,000人以上の患者と8,778人の死者が公表されている。

AP

特に人気
オススメ

return to top