Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 中東でのウイルス感染者が300万人を超える

中東でのウイルス感染者が300万人を超える

2020年3月16日、マスクをつけた労働者がドバイのマリーナにあるレストランの前を消毒する。(AFP)
2020年3月16日、マスクをつけた労働者がドバイのマリーナにあるレストランの前を消毒する。(AFP)
Short Url:
31 Oct 2020 04:10:44 GMT9
31 Oct 2020 04:10:44 GMT9
  • 2020年3月16日、マスクをつけた労働者がドバイのマリーナにあるレストランの前を消毒する。

ドバイ: AP通信が金曜日に伝えたところによると、報告されたコロナウイルスの感染者数は中東で300万人を超えており、実際の数はさらに多い可能性があるという。

AP通信が各国で報告された数値をもとに集計したところ、保健当局が発表したウイルスによる死者の数は、中東全体で75,000人を超えているという。

新型コロナウイルス感染症から回復した人の数は、250万人に上っている。

中東では、この地域で最初にウイルスの震源地となったイランが依然として被害が最も大きい。イランだけでも、60万人以上の新型コロナウイルスの感染が確認されており、うち約47万7000人が回復し、3万4000人あまりが死亡したと当局は述べている。しかし、その数は実際よりも低いと考えられているという。

戦争で破壊された国の中には、パンデミックがどれだけ広がっているかを確認することが未だに困難な国もある。例えばイエメンでは、大多数の感染者は診断も治療も受けていないと考えられており、医療従事者によると、通常はかなりの重体になった人だけが病院に運ばれてくるという。

AP

特に人気
オススメ

return to top